CG練習進めています

毎日、ZBrushCoreの練習を少しづつ進めています

sn01665

テキストを見ながら描いているので、多少は人形らしくなってきています

広告

CGの練習再開

元旦と4日は日枝神社のお札・お守りの頒布係りへ出仕しました

wp_20190101_09_55_53_pro

境内では獅子舞も奉納され

雪はほとんどない、良い正月を迎えることができました

やっと落ち着いてきたので・・・・

2年振りにCGの練習を再開しました

sn01659

ZbrushCoreを立ち上げたら「2018」へのバージョンアップのお知らせがあり

手間取りながらも更新できました

テキストに従って「球」から造形していきます

sn01660

今年は3Dプリントの人形作りも上達したいです

ZBrushCore その4

ZBrushCoreから.objでエクスポートして123D Designでインポートします

sn01008

そして.stlでエクスポートして

sn01009

チェックすると、描いた土偶のサイズはvery small(about4.864mm)也

sn01010

Shellsは1でOKでした

%e5%9c%9f%e5%81%b6

スマホの3D Builderでもグリグリできました

これで3DCGで描いたものが3DCADで見ることができます

 

ZBrushCore その2

子供頃から図工の内「図画」が苦手でした(工作は好きです)

画用紙に絵の具をベタと塗りたくってしまい

観察力が乏しいようです

アニメにも疎いです

「円空」の写真集を眺めながら手を動かしています

sn01004

球を引っ張ったり、押したり

練習を重ねるしか上達する道はなさそうです

 

ZBrushCoreに挑戦

ペンタブIntuosを買った理由は3Dモデリングをするためです

ZBrushCoreの練習を始めました

sn01000

球から

sn01001

粘土細工のように延ばしたり、ひっこめたりしながら

sn01002

造形していくのですが、思うようには描けません

ふるふるの方はペンの動かし方に慣れてきて

sn00999

100点を超えられるようになってきました

目で画面の動きを追いかけ、ペンを持った手はタブレットボードの上を移動してタッチします

パソコンを始めた頃の「マウス」の扱い方と同じで・・・難しいです

 

工作とパソコンソフト

鉄道模型の工作には「道具」としてのパソコンソフトがかかせません

「ペイント」で使っている主なソフト(アプリ)をまとめてみました

SN00631.png

上段が3DCAD系、中段左が3DCG系、下段がお絵かき系

そして中段右が一番使用頻度の高いお役立ちツールです

赤の□で囲んだものは有料ソフト、青□は期間限定の体験版

☆マークはこれから練習してマスターしたいものです

皆さんに工作用にお薦めするのは

詳細の説明はしませんが(全部を理解しているわけではありませんので)

1.JWCAD 車両を描き⇒シルエットカメオでカット

文字を描き⇒インレタ作り

もともとは建築設計用ソフトですので建物造り

2.DesignSparkMechanical    3DCADとしては比較的パソコンが軽く動きます

3.ラベルメイト ニチバンのシール印刷用ですが、「看板類」を描くのに便利です

☆マークのソフトを習得すると、3Dプリントやレーザーカッター用のデータ作りが可能です

皆さんも新しいことを始めてみてください

私自身もまったく手つかずですが、Blenderの画面を見ると未知の世界が広がっているようでわくわくします

SN00628.png

 

 

3D人形 配置

人形の所作に合わせて配置をする作業は楽しいです

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%99%e6%97%a5%e4%ba%ba%e5%bd%a2_001

待合室の床は大理石の市松貼り、売店にも商品を並べました

ベンチを置いて人形を座らせ、出札口では切符を買い

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%99%e6%97%a5%e4%ba%ba%e5%bd%a2_002

改札口へ向います

人形の影が良い感じです

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%99%e6%97%a5%e4%ba%ba%e5%bd%a2_008

これだけでも13人、増員する必要もありそうです