3D車両進行中

ハ113の製作と一緒に

8月14日まで_018

上からハ114・ハ115・キハD4も同時に進めています

しかし、3Dデータの誤りも見つかりましたが再プリントするわけにもいかず、削ったり、プラ材を接着したりして修正しています

一体化車体の3Dプリントは屋根(Z方向)の平面の積層痕は目立ちませんが、側面はザラザラになっている部分もあります

これは積層痕と言うよりも、サポート材の残りのようにも見え、ぬるま湯で洗浄するときに

ブラシやヤスリでこすって落としています

なんとか軽便祭までには仕上げたいと思います

18,19日は駿遠倶楽部の夏合宿にでかける予定です

いよいよ軽便祭出展および出店の詰め作業に入ります

広告

ハ113

大雨災害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます

高山も避難指示がでましたが、災害までにはなりませんでした

wp_20180709_13_49_13_pro.jpg

3Dプリントのハ113を組み立てることにします

リベットもきれいに再現されています

連日の雨のため風邪をひきましたので、作業はぼちぼちと・・・・

 

 

もだん屋

什器の色塗りをして、店舗内に設置します

11月15日まで模型_008

氷カキ器、もだん焼き器、氷冷蔵庫、菓子ケース、静岡おでんテーブル、丸椅子

11月15日まで模型_011

店長さんがカキ氷をつくっています

屋外から店を覗くと

11月15日まで模型_034

ほんのちょっと店先が見える程度・・・自己満足の世界です

来春外光の元で撮り直しをします

 

 

什器を描く その5

次のお題は

SN01344

氷冷蔵庫

上段の扉の中に氷を入れると、冷気が下がり庫内が冷えました

SN01345

こちらはまったくの想像で描いた「静岡おでんテーブル」

静岡の駄菓子屋さんでは「串に刺したおでん」を売っていました

半世紀前はおでん1本が3円~5円でした

台の中央の円柱は「七輪コンロ」のつもりです

テーブルの角穴には銅の薄板で作った「おでん鍋」を嵌める予定ですが

うまくできるか?