丹頂形公衆電話ボックス

駿遠倶楽部資材課より「丹頂形公衆電話ボックスキット」をお分けします

9月26日電話ボックス_003

3Dプリント製

9月25日まで模型_011

1セット1500円(レターパックライト送料360円の予定)

在庫が少ないため、納期などはご相談させていただきます

問い合わせ先 kurumayakeiben□hotmail.co.jp   (□を@に替えてください)

広告

今年のテーマは「盛りだくさん」

駿遠倶楽部の今年のテーマは

新メンバーも加わって「盛りだくさん」

SN01307

メインの駿遠線は昨年からの「折り返し運転」を続け

大手線「瀬戸川橋梁」・高洲駅手前新幹線交差・根松(こんまつ)駅の新作を接続しました

架線はありませんが3Dプリント製の越後交通の乗り入れ

新メンバーからはTMS佳作作品「やきつべ軽便鉄道 杜乃峠線」を展示しました

さらに4階には物販出店して「3Dプリント製品」「レーザーカット製品」

「くるまやシール」の復刻発売

釧路市立博物館からの委託販売「釧路・根室の簡易軌道」の冊子は瞬く間に完売となりました

お買い上げいただき誠にありがとうございました

運転に忙しく撮影した写真も少ないので、追々ご紹介いたします

駿遠倶楽部資材課 その8-2

3Dプリントの「丹頂形電話ボックス」が届きました9月25日まで模型_008

早速組立ます

9月25日まで模型_011

積層痕を消して

9月26日電話ボックス_003

塗装をして完成!と言っても塗幕を薄くするのは苦労しました

9月25日まで模型_027

遮光の為に黒色塗装をしてから、屋根にチップLEDを貼りつけ、アクリル板で覆います

9月25日まで模型_030

点灯試験も良い感じでした

駿遠倶楽部資材課の目玉商品です

数量限定商品ですので、ご注目ください

シェル

3DCADおよび3Dプリントでは「シェル」と言う用語がでてきます

「シェル」とは「ひとつの3次元形状」のこと

SN01129

http://blog.ricoh.co.jp/3dp/2016/11/3d-33.html

インターカルチャーのHPでは

SN01126

「シェルは1つ」がプリントの条件となっています

http://inter-culture.jp/Create/3dprint_3d-data02.html

ただし、ふたつの形状を別々にプリントする場合は当然1シェルではありません

たとえば

SN01128

これは2シェルです

これを重ねただけでは

SN01122

2shellsです

一体化すると

SN01121

1shellsとなってOKです

この二つのデータをDMMにUPすると

SN01125

共にデータチェックではOKとなります

こちらは2シェルの内容

SN01123

1シェルでは

SN01124

サイズは同じですが、体積が異なっています

マメウサギさんが多シェルの状態でプリント依頼をされました

http://mameusagi.blog.so-net.ne.jp/

どのような形状でプリントされてくるのか?ご報告を待っているところです

 

 

 

ZBrushCore その4

ZBrushCoreから.objでエクスポートして123D Designでインポートします

sn01008

そして.stlでエクスポートして

sn01009

チェックすると、描いた土偶のサイズはvery small(about4.864mm)也

sn01010

Shellsは1でOKでした

%e5%9c%9f%e5%81%b6

スマホの3D Builderでもグリグリできました

これで3DCGで描いたものが3DCADで見ることができます

 

3D Builderで遊ぶ その2

スマホで3D Builderの続きです

wp_ss_20170131_0009

駿遠線のハ102を.objでインポートします

wp_ss_20170131_0010

青と黄・グレーで色塗りしますが、「同一平面は同じ色」になるために扉は上下での塗り分けはできません(1本横筋を入れれば面が異なり塗り分け可能となりますが)

wp_ss_20170131_0012

車体全体を塗っていくうちに・・・方向転換するのに画面に触れるだけで色塗りされてしまうので・・・ここまでとしました

スマホの画面での編集は小さすぎました でもスマホで3DCADは驚きです

 

3D Builderで遊ぶ その1

体調が悪かった時は、食う・寝るの繰り返しでしたが、薬が効いてくると 食う・寝る・遊ぶとなってきて、布団の中で3D Builderで遊んでみました

wp_ss_20170131_0004

スマホの画面で円柱と球をグルグルと動かして

wp_ss_20170131_0002

重ねて

wp_ss_20170131_0005

球を型抜きして

wp_ss_20170131_0006

引き延ばしたり、縮めたり

wp_ss_20170131_0007

ワイヤーフレーム表示に

wp_ss_20170131_0008

ペイントもしてみました