閉塞器完成

SN01371

閉塞器を塗装しました

11月15日まで模型_023

一円玉と比較すると

11月15日まで模型_028

多分鉄道模型用(HOナロー)の閉塞器としては細かな部分まで再現できたと思います

「駿遠倶楽部資材課」での頒布を計画するつもりです

 

 

広告

もだん屋

什器の色塗りをして、店舗内に設置します

11月15日まで模型_008

氷カキ器、もだん焼き器、氷冷蔵庫、菓子ケース、静岡おでんテーブル、丸椅子

11月15日まで模型_011

店長さんがカキ氷をつくっています

屋外から店を覗くと

11月15日まで模型_034

ほんのちょっと店先が見える程度・・・自己満足の世界です

来春外光の元で撮り直しをします

 

 

什器を描く その5

次のお題は

SN01344

氷冷蔵庫

上段の扉の中に氷を入れると、冷気が下がり庫内が冷えました

SN01345

こちらはまったくの想像で描いた「静岡おでんテーブル」

静岡の駄菓子屋さんでは「串に刺したおでん」を売っていました

半世紀前はおでん1本が3円~5円でした

台の中央の円柱は「七輪コンロ」のつもりです

テーブルの角穴には銅の薄板で作った「おでん鍋」を嵌める予定ですが

うまくできるか?

アナログでも3列車運転

山王地区文化展が終わりました

雨のため見学者は300名ちょっととのことでした

WP_20171022_11_33_35_Pro

本線から大手線ホームへの乗り入れも可能としましたので、アナログ運転でも3~4列車の走行ができました(同時運転ではありませんが)

WP_20171022_14_39_58_Pro

反省点としては「車両前面床下の排障器の高さの不揃い」「ポイントの動作不良」「踏切部分の平滑不足」など

次の運転会に備えて修正します

WP_20171022_09_14_24_Pro

RMMに駿遠倶楽部及び資材課の「丹頂形電話ボックス」が紹介されていますのでご覧ください。

「丹頂形電話ボックス」はコチラからどうぞ