沓石を作る

柱が腐らないように敷く「沓石」

20200304SS00005

床下の束の下に敷く「束石」

20200304SS00006

今まで駅舎の沓石は消しゴムで作っていましたが、3Dプリントで試作しました

20200304SS00001

3DCADで描くのは簡単です

20200304SS00003

サイズは角材1.0角・1.5角・2.0角・3.0角用の4種類

20200304SS00002

沓石の裏は0.9Φの〇にしてあります

DSCN3771

3Dプリントの形状です

全体の寸法は20mm×23mm  たいへん小さなものです

DSCN3774

裏面も設計通り

DSCN3778

駅舎玄関の柱の位置へ1.0Φの穴を開けて差し込みます

上屋との組み合わせはこれからですが

沓石寸法表

ご希望の方はお問い合わせください

 

お役にたてました

TMS2020-2に猪狩様の「沼山交通軌道支線 石灰鉱業線奥山事業所界隈」の作品紹介が掲載されています

以前「駿遠倶楽部資材課」で頒布しました「スーパーカブ」を活用していただきました

猪狩様作品

最近エコーモデルさんよりスポークも表現した製品が販売されましたが、頒布当時は3Dプリント製として唯一のものでした

このように駿遠倶楽部資材課では模型工作にお役に立てる品を頒布していますので、お問い合わせください