駿遠倶楽部資材課特製品 その2

3Dプリント製の閉塞器です

8月31日まで_003

閉塞器2台1組と机+椅子 1000円(写真は塗装見本)

「机+椅子 3組」入り(1000円)もございます

極小の世界をお楽しみください

 

 

 

広告

インレタが届く

今朝6時、TVをつけて驚きました

地震で被災された皆様にお見舞いを申し上げます

軽便鉄道模型祭が3週間後に迫ってきました

車両工作を進めていますが・・・・

インレタを発注しました

SN01517-2

JW-CADを使って2倍サイズで描いてPDFに変換して

いつもお世話になっている「アドマ」さんへアウトレットインレタでお願いしました

お値打ち¥980です

そして本日届きました

9月6日インレタ_001

上が白色インレタ(コート用)、下がネガです

9月6日インレタ_002

読み取り可能のように多少大き目に描いています

必要なものはなんでも作りましょう!

 

 

上二ノ市 一日目

恒例の「上二ノ市」、今年は6回目となりました

9月1日上二ノ市_006

玄関に展示 軽便祭のポスターも貼りました

「飛騨高山」のポスターは昭和46年ディスカバー ジャパンの始まった年

最初に「飛騨高山」を売り出した貴重品です

9月1日上二ノ市_009

向いの二木酒造では「飛騨高山まちなみコンサート」が行われています

9月1日上二ノ市_016

新藤枝駅を3連でスタート

9月1日上二ノ市_034

慣らし運転の後、3連⇒4連⇒5連とだんだん編成を伸ばし、ついに6両編成の運転に成功

前後の気動車にはアドレスを同じに設定したデコーダーを積んであります

実際の海水浴列車では二人の運転手が乗務して、警笛の合図で牽引しました

9月1日上二ノ市_038

TMSと記念撮影「新藤枝駅・夏の記憶」が蘇りました

明日2日目は午前11時半~午後5時に公開運転の予定です

 

駿遠倶楽部の夏合宿

WP_20180817_17_42_16_Pro

8月18、19日、車に荷物を満載して

WP_20180818_12_58_26_Pro

甲州市の民宿「展望園」で恒例の駿遠倶楽部の夏合宿をしました

WP_20180818_16_08_18_Pro

軽便鉄道模型祭の事前運転調整が目的で、和室で広げると、けっこう大きく見えます

夕食は山梨名物「ほうとう」

WP_20180818_18_52_22_Pro

祭りまであと一カ月ほどになりました

 

 

 

3D車両進行中

ハ113の製作と一緒に

8月14日まで_018

上からハ114・ハ115・キハD4も同時に進めています

しかし、3Dデータの誤りも見つかりましたが再プリントするわけにもいかず、削ったり、プラ材を接着したりして修正しています

一体化車体の3Dプリントは屋根(Z方向)の平面の積層痕は目立ちませんが、側面はザラザラになっている部分もあります

これは積層痕と言うよりも、サポート材の残りのようにも見え、ぬるま湯で洗浄するときに

ブラシやヤスリでこすって落としています

なんとか軽便祭までには仕上げたいと思います

18,19日は駿遠倶楽部の夏合宿にでかける予定です

いよいよ軽便祭出展および出店の詰め作業に入ります

細江道上 その5

製作途中の写真撮影は少なくて

7月3日まで_001

モジュールベースの周囲を茶色に塗装して、一応完成としました

高山ロータリークラブさんからスピーチと模型公開のお話をいただき、会場へ持ち込みました

WP_20180726_12_06_10_Pro

会議テーブル6台スペースにモジュールを展開しました

新藤枝駅+大井川木橋+坂口谷川+根松駅+細江道上+七軒町

運転はDCCでした