駿遠倶楽部資材課 頒布品紹介その3

20190921SS00001

久しぶりに「さようなら駿遠線」のCD復刻を作りました

これは昭和45年7月31日 駿遠線の最終日の録音です

20190921SS00002

当時、受験勉強もせずに高校の仲間と「さようなら駿遠線フォノシート」を作り通信販売をしました(現金書留での送金)

買っていただいた方の数名は軽便鉄道模型祭の関係者です

20190921SS00003

8mmフィルムも撮影していましたので、デジタル化しました

半世紀も前の映像を是非ご覧ください

 

 

 

広告

駿遠倶楽部資材課 頒布品紹介その1

駿遠倶楽部資材課では皆様へ軽便鉄道模型に役立つ部材をお分けしています

3Dプリント製の鉄コレ動力用台車枠は

20190919SS00002

軸間距離16mm用です

20190919SS00003

鉄コレ台車に3本突起を差し込むだけで、NゲージからHOナローに変身?します

軽便客車用台車

20190919SS00004

車輪は別途ですが、ねじ・ブッシュは付属しています(工具M1.4タップはご用意ください)

20190919SS00001

車軸の長さに合うように枕梁を削って台車の幅を調節してねじ留めします

こちらも簡単に軽便客車用台車が完成します

 

軽便鉄道模型祭のご案内

20190917SS00001

今年も軽便鉄道模型祭が近づいてきました

日時、会場などはコチラをご覧ください

駿遠倶楽部と小坂森林鉄道研究会で出店します

20190917SS00003

 

駿遠倶楽部では以前頒布した「さようなら駿遠線」CDと新たに「駿遠線の記録」DVDを用意しました

「阿形 昭さんの著書」もお値打ち価格です

「静岡鉄道社紋インレタ」も作りましたので、ご活用ください

なお、品数が少ないので「各商品おひとり様一品」とさせていただきます

3Dプリントの客車をご希望される方は当日会場でご相談ください

次は「小坂森林鉄道研究会」の頒布品

osaka-book1

「小坂森林鉄道 上巻」を販売します

発掘された情報満載! 是非お求めください

上二ノ市 1日目

天気に恵まれた8月最終日 恒例の「上二ノ市」を開催しました

公開運転は午前10時から午後9時までと運転会の中では最長です

昼の部は駿遠線の車両

ピンボケですみません

WP_20190831_16_51_44_Pro

新作の3D客車の試験走行

カプラーピンと台車を調整して、なんとか5連で運転できました

夕方の休憩は近所で味噌カツ定食でエネルギー補給をして

wp_20190831_17_42_52_pro.jpg

夜の部は

WP_20190831_19_02_22_Pro

根松駅の駅舎

WP_20190831_19_05_59_Pro

車両はヘッドライトとテールランプを点けた下電の車両を運転しました

明日は午前10時から午後5時まで運転します

どうぞ、お出かけください

上二ノ市

今年も「上二ノ市」の開催が近づいてきました

DSCN3391

DSCN3389

8月31日(土)9月1日(日)10:00~21:00(ただし9月1日は17:00頃までかな~)

チラシにも「くるまや軽便鉄道」と掲載されてます

公開運転会の中でも一番の長丁場!!

自宅玄関での運転会ですので、いろいろと変化をつけて楽しみたいと思います。

是非、お出かけください。

31日(土)の夜は、向かいの二木酒造さんでジャズコンサートが開催されます

DSCN3392

 

 

 

 

塗装作業中

軽便鉄道模型祭まで一ヶ月半となりました

塗装作業を進めており

DSCN3293.JPG

昨年、クレオス アクリジョンの吹き付けで苦労をしたので

今年は水性ホビーカラーに戻りました

写真は青を吹き付け後マスキングした状態

DSCN3298

黄色を吹き、屋根塗装待ちです

7月に燕市に行った時に買ってきたもの

DSCN3296

「精密やっとこ」真鍮線の手すり曲げに使いました

「非粘着加工のピンセット」マスキングテープ貼りに役立ちました

 

車体保持台

皆さん、車体を塗装をする時にどのようなもので車体を保持されていますか?

私は今までは厚紙を車体内に差し込んでいましたが・・・

今回はコメリから桐の集成棒材を買ってきて

DSCN3280

逆T形の保持台を作りました(60cm棒2本で5台)

DSCN3281

ティッシュペーパーを挟んで固定します

DSCN3282

材料費200円、製作時間30分 こんな簡単ならばもっと早く保持台を作るべきでした

3Dプリントの表面

3Dプリント(DMM製)を観察すると

DSCN3264

扉の表面、窓枠には粉状のものが付着?しています

DSCN3267

窓の幅で段差が出ていたり・・・

今回はサーフェイサーを吹き付ける前にスポンジヤスリで磨くことにしました

(前回、積層痕が見えやすいようにとサーフェイサーを吹き付けてしまったら、粉状のものを覆ってしまい、処理に苦労したため)

根気のいる作業が続きます

そろそろ馬力をあげないと・・・

軽便鉄道模型祭の出展および出店者の発表がありました

コチラ 

今年も駿遠倶楽部は出展と物販出店をいたします

そろそろ馬力をあげないといけない時期に入りました

DSCN3259

3Dプリントの客車群 ハ101・107~115の10両です

DSCN3262

車体から台車とベンチレータを切り離して洗浄から始めます

「くるまや特製品」のご案内をご覧ください 

コチラ 

岡持

明日から糸魚川市で開催される「パルトレイン」に参加してきます。

9月末の軽便鉄道模型祭に向けての練習も兼ねており、モジュールの運搬を確認します

カーブモジュール運搬用の岡持(ケース)を作りました

wp_20190615_09_05_51_pro-e1562298281647.jpg

木材はホームセンターで仕入れてきましたが、プラダンの半端材で組み立てました

プラダンは結束バンドで固定します

DSCN3126

カーブモジュールは背丈を抑えており、岡持の寸法は幅 66cm、高さ48cmです

DSCN3132

カーブモジュール4台を接続した場合は90cm角に納まり、居間で遊ぶにはこれでも十分です

モジュールレイアウトの角に接続することを考慮しており、風景が連続しない部分もあります

DSCN3019

5連結走行もOKです

DSCN3123

4台を岡持に収納しました

明日朝、いかに全荷物を車に積み込むかが???です

是非、糸魚川までお出かけください

WP_20190621_17_53_30_Pro