軽便貨車倉庫

昨年の軽便鉄道模型祭で頒布しました「軽便貨車倉庫」を組み立てます

DSCN2973.jpg

これは駿遠倶楽部応援メンバーの「藤枝・五十海工場」さんに作っていただいたレーザーカットの貨車キットです

DSCN2967

袋から出した状態です

DSCN2968

黒色エナメルの薄め液を筆塗りして乾燥させます

DSCN2970

説明書通りに作業を進め

DSCN2969

ホゾ組ですので、接着位置決めも簡単

DSCN2972

部材の切り出しからここまで、約1時間ほど形になってきました

これは1/80のキットで「貨車倉庫」ですので走行までは考えて設計されていません

連結器部分をどうするか?

カプラー付きの台車を取り付けのが簡単そうですが・・・

そろそろ今年の軽便鉄道模型祭での頒布品を考えます

広告

カーブモジュール

久しぶりの更新です

今年の軽便鉄道模型祭への出展および物販出店への申し込みを済ませました

いよいよ、本気を出して作業を進めなければなりません

DSCN2940

カーブモジュールの走行試験、6連での走行は出来ました

しかし残念ながら

ロクハンのe-トレインコントローラーの一部の機能が説明書通りには動作しません

DSCN2944

6月末のカーブモジュールの完成を目指します

 

 

小坂森林鉄道研究会

10連休最終日は「小坂森林鉄道研究会」の会員運転会を行いました

DSCN2898

行きは国道41号ではなく、鈴蘭高原経由で

WP_20190506_08_52_20_Pro

御嶽山も見えました

DSCN2904

小坂町「ひめしゃがの湯」の駐車場でモジュールを展示

DSCN2916

今までの「井カサ」にDSCN2929

前野辺山SLランドのSAKAI No.118が新たに加わりました

今回は小坂森林鉄道研究会の会員を対象にした公開でしたので、事前の案内は控えました

DSCN2930

ブルーシートで覆い、今後の活用を考えます

いよいよ第15回軽便鉄道模型祭の出展募集が始まりました

詳細はコチラ

「駿遠線の記録」編集中

春祭りの準備とまちづくり協議会の新年度への準備に追われており、ブログの更新も中々できません

そんな中

昭和42年と昭和45年(中学3年生と高校3年生)の時に8mmフィルムカメラで撮影、編集した無声映画「駿遠線の記録」をデジタル化しています

20190327SS00001

まだWindows10のパソコンは扱い慣れておらず、Window7のパソコンの「Windowsムービーメーカー」でキャプションとBGMを付けました

20190327SS00002

当時はフジカシングル8でタイトルも撮影

20190327SS00004

新藤枝駅から堀野新田駅までの情景を蘇らせたい進めています

20190327SS00003

準備が整いましたら公開したいと思っていますので、お楽しみに

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

SN01656

今年から鉄道模型仲間の皆様への年賀状は失礼させていただきました

引き続きお付き合いはよろしくお願いいたします

今年は駿遠線のモジュールは何を作ろうか?

軽便鉄道模型祭でのモジュールを接続する時は、「仮設のR280の築堤」を使っています

もっと大きなカーブにすれば、ゆったりとした風景を作ることができるのですが

限られたスペースで駿遠線モジュールを展開して、列車の走行を考えると

R280が最善ではと考えています

車に積んで、いろいろな運転会場へ運ぶのも「広さと重さ」も大切な要素です

SN01655

910×910の木板からは上記のサイズで4枚カットできます

しかし4枚のカーブモジュールは関連の無い風景(風景が続かない)を作ることになると思いますし、面積が広いほど作業時間もかかりそうです

SN01654

角をカットした変形六角形あたりが無難ではないでしょうか

運搬用の収納ケースは430×430サイズの中は4段で検討します

軽便鉄道模型祭を目指して、カーブモジュールに適した風景を見つけて、作業を進めたいと思います

駿遠倶楽部へのご支援をよろしくお願いいたします

 

第14回軽便鉄道模型祭 

第14回軽便鉄道模型祭は台風の影響を受けながらも無事に終了いたしました

ご来場いただいた皆様、事務局の方々、そして駿遠倶楽部メンバー まことにありがとうございました

また資材課で用意した各種素材をお買い上げいただきありがとうございました

どれも数量が少なく、ご迷惑をお掛けいたしました

9月30日軽便祭_018

根松駅3部作 手前から細江道上「列車は時計代わり」

SN01543

中間が昨年作った「根松駅」

その向こうに坂口谷川「鮒釣り」

なんと撮影していませんでした

SN01542

9月30日軽便祭_017

袋井側の「冬枯れの七軒町」

SN01541

その奥の茶色の基板はバックヤードで動力車の機回し用です

車両は何とか塗装を済ませましたが、整備不良であまり活躍できず残念な結果となりました

整備が済んでからご紹介いたします

駿遠倶楽部資材課特製品 その6

いよいよ明日の午後から鉄道讃歌、そして30日は軽便鉄道模型祭です

本日、資材課に駿遠倶楽部応援メンバーの「藤枝・五十海工場」より

駿遠線貨物倉庫が届きました

昭和45年、廃線当時は新藤枝駅構内にワ18がダルマさんになって置かれていました
SN01538

倉庫として残されていた・・・幻のワ18貨物倉庫・・・
9月28日貨物倉庫_001

レーザーカットの素晴らしい組立キットです
軽便鉄道模型祭 限定20セット 特別価格1000円です

なお、資材課で頒布する模型素材は数量が少なく、多くの皆様にご購入いただくために、

各商品おひとり様一品とさていただきますので、ご了承ください

駿遠線の書籍、写真集も特別価格にてお分けいたします

4階に駿遠倶楽部資材課・5階に駿遠倶楽部を出展しています

今年のテーマは 「自動往復運転とDCC運転の共演」です
SN01539

お楽しみに軽便鉄道模型祭へお出かけください

台風24号が近づいており、予定通りに進むことを祈っています