半世紀ぶりの鉄道模型 その2

今日は山王地区まちづくり協議会主催の文化展が開催されました

いつもですと駿遠線シリーズを運転するのですが

昨日は午後5時から日枝神社で大嘗祭が行なわれたため、モジュールの組立時間がありませんでした

そこで今回は

WP_20191020_09_05_20_Pro

先日線路磨きをしておいた3線式Oゲージを体育館へ持ち込みました

最初はポントを接続したり、それなりに面白そうな配線としましたが・・・

WP_20191020_10_56_50_Pro

走行させると線路と車輪の汚れで鉄製のガラレールでは電圧降下が大きく走行不能に

WP_20191020_11_48_16_Pro

客車・貨車などの牽引もほとんどできませんでした

WP_20191020_12_57_11_Pro

フィーダー線を送り配線して電圧降下は多少改善しました

もっと長いコードを用意するべきでした

隣の展示は若手NゲージャーのNさん

WP_20191020_09_06_02_Pro

高山線の列車とレイアウトの展示をされました

後ほどご紹介します

半世紀経ち、鉄模模型の進化に愕然とした一日でした

 

 

 

 

秋の高山祭り

今日、明日は秋の高山祭り 八幡神社の例大祭です

DSCN3561

八幡神社の参道に並んだ屋台

DSCN3562

羨ましいほどの晴天です

DSCN3568

提灯が掲げられた大新町伝建地区

金森氏によって造られた町並み、400年前には正面に高山城の天守が望めました

追伸

KMCの開田高原さん、観光案内所で仕事の真っ最中でした

 

 

 

第15回軽便鉄道模型祭 報告

9月28日(土)午後、鉄道讃歌を聴講 夜は懇親会

そして翌29日(日)午前8時半から準備開始して11時に開場

ツイッターで現地報告と書きましたが、ほとんどツイートできませんでした

今年のテーマは「列車運転を楽しもう!」ですDSCN3533

DB501の牽引する客車列車

その奥は3Dプリント製客車群

DSCN3503

「さようなら駿遠線」の5連

軽便鉄道模型としては長大列車を走行することができましたが

安定走行には、3Dプリント製客車への荷重をさらに増す必要がありました

DSCN3517

Tさんの「新藤枝付近の第3前島踏切」

阿形昭さんの写真集を参考に制作されています

DSCN3506写真家 諸河 久氏の作品を再現した「相良のカーブ」

DSCN3522

norigonさんは「新藤枝駅 大手線ホーム」を新規に作り、大手駅間の自動往復運転

DSCN3486

そして駿遠倶楽部メンバーの息子さんが作った

特別出展「プラレールで駿遠線」DSCN3509

DSCN3485

親子の葛藤もあったようですが・・・楽しく作った結果が「一番新鮮」な出来だったと感じました

それにしてもプラレールの進化には驚きました

DSCN3499

若干、付け焼き刃だった「DSair2」を使ったDCおよびDCC運転

開場前にタブレットの設定をしましたが、扱い方に戸惑うことも度々でした

写真はDSair2からD101に切り替えて運転中

開場前はDSair2のWi-Fiがつながっていましたが本番の途中から途切れてしまいました

そして閉場前の5時半過ぎからはDSair2が復旧しました

Desktop Stationさんのお話では「混雑する時は中継器を接続した方が良い」とのこと

今後の課題となりました

午後6時、タブレットから「蛍の光」を流してのさようなら列車、無事に大井川駅に到着しました

ご来場いただいた皆様、楽しんで頂けたでしょうか

「駿遠倶楽部資材課」でのご購入もありがとうございました

3Dプリント製台車枠など多少在庫しています

DVD「駿遠線の記録」は私が中学生~高校生の時に8mmフィルムで撮影した映像をデジタル化したものです

20191002SS00002

ご希望の方はkurumayakeiben□hotmail.co.jp(□を@に替えて)からお問い合わせください

軽便鉄道模型祭スタッフの皆様、たいへんお世話になりました

そして駿遠倶楽部メンバーの皆さん、一緒に遊んでいただきありがとうございました
来年を目指して早めに次の案を考えましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上二ノ市 1日目

天気に恵まれた8月最終日 恒例の「上二ノ市」を開催しました

公開運転は午前10時から午後9時までと運転会の中では最長です

昼の部は駿遠線の車両

ピンボケですみません

WP_20190831_16_51_44_Pro

新作の3D客車の試験走行

カプラーピンと台車を調整して、なんとか5連で運転できました

夕方の休憩は近所で味噌カツ定食でエネルギー補給をして

wp_20190831_17_42_52_pro.jpg

夜の部は

WP_20190831_19_02_22_Pro

根松駅の駅舎

WP_20190831_19_05_59_Pro

車両はヘッドライトとテールランプを点けた下電の車両を運転しました

明日は午前10時から午後5時まで運転します

どうぞ、お出かけください

上二ノ市

今年も「上二ノ市」の開催が近づいてきました

DSCN3391

DSCN3389

8月31日(土)9月1日(日)10:00~21:00(ただし9月1日は17:00頃までかな~)

チラシにも「くるまや軽便鉄道」と掲載されてます

公開運転会の中でも一番の長丁場!!

自宅玄関での運転会ですので、いろいろと変化をつけて楽しみたいと思います。

是非、お出かけください。

31日(土)の夜は、向かいの二木酒造さんでジャズコンサートが開催されます

DSCN3392

 

 

 

 

なかよし鉄道

尾小屋からキハ3を下ろしたとのことで、久しぶりに粟津のなかよし鉄道へ行ってきました

DSCN3318

その後尾小屋へ

DSCN3332

さらに

DSCN3355

酷道と呼ばれる「国道416号」が昨年、尾小屋から福井県勝山へ抜けれるようになったので怖い物見たさで尾小屋駅跡地からへ

途中の様子は撮影しませんでしたが、うわさどうりの酷道で・・・対向車との行き違いに気を遣いました

ナビでは消えているところにゲートがあり、ここから新規開通区間

DSCN3360

DSCN3364

石川県側 下に見えるのが国道で一気に上ってきました

DSCN3365

峠の頂上、ここから福井県です

DSCN3366

峠にはお地蔵さんが祀られています

DSCN3367

勝山へも急な坂道が続いていました

石川県側の集落はほどんど途絶えており、国道416号の開通の意味は疑問です

尾小屋から勝山まで約30Km 1時間でした

 

 

古文書に格闘中

来年度の新高山市史が「屋台・民俗編」とのことで、高山祭の屋台「鳳凰臺」の歴史の見直しをしています

今までに出版された祭り屋台の記録書を比べると、年代などの記載に違いが見つかります

鉄道の歴史書に見られる「誤り」も同様、一旦出版された書籍にあった「誤り」がその後に

出版された書籍に引き継がれて広まってしまいます

そこで「古文書」から調べ直しをしています

20190809SS00001

私は古文書解読の初心者ですので、拾い読みしかできませんが・・・

先輩の解読されたものを参考にして進めています

「卯」は天保2年、「辰」は天保3年となります 「辰正月晦日 新屋台斧始・・・」

何度も何度も眺めて、文字に慣れていくしかなさそうです

そんな分けで、模型作業は休業中です

 

 

 

パルトレン報告

6日朝8時半、車一杯に積み込み糸魚川へ向かいました

DSCN3133

7日午前10時にオープン

今回の展示は

DSCN3217

DCC運転で大井川駅と根松駅で列車交換させました

DSCN3257

大井川木橋を渡る6連

2年ぶりに参加したパルトレンはパワーアップしていました

その他の報告は追々といたします

皆さんお世話になり、ありがとうございました

 

 

 

 

岡持

明日から糸魚川市で開催される「パルトレイン」に参加してきます。

9月末の軽便鉄道模型祭に向けての練習も兼ねており、モジュールの運搬を確認します

カーブモジュール運搬用の岡持(ケース)を作りました

wp_20190615_09_05_51_pro-e1562298281647.jpg

木材はホームセンターで仕入れてきましたが、プラダンの半端材で組み立てました

プラダンは結束バンドで固定します

DSCN3126

カーブモジュールは背丈を抑えており、岡持の寸法は幅 66cm、高さ48cmです

DSCN3132

カーブモジュール4台を接続した場合は90cm角に納まり、居間で遊ぶにはこれでも十分です

モジュールレイアウトの角に接続することを考慮しており、風景が連続しない部分もあります

DSCN3019

5連結走行もOKです

DSCN3123

4台を岡持に収納しました

明日朝、いかに全荷物を車に積み込むかが???です

是非、糸魚川までお出かけください

WP_20190621_17_53_30_Pro