松本へ

昨日は「雨天と平日狙い(空いている)」で松本へ出かけました

目的は奈川「仙洛」の「とうじ蕎麦」

WP_20171013_11_22_40_Pro

この時期は松茸が入ります

WP_20171013_11_28_19_Pro

蕎麦をさっと温めていただきます

WP_20171013_11_38_46_Pro

〆は残った出汁の中にご飯と卵を入れて雑炊で、ご馳走さまでした

1510円×2人前+ご飯150円+卵50円 也

WP_20171013_15_33_34_Pro

午後は「元カタクラモール跡地」に新しく開店した「イオン松本店」へ

立体駐車場より西側を望む

WP_20171013_15_23_00_Pro

ポポンをちょっとだけ覗いてきました

イオンはあまりに広すぎて歩き疲れました

 

 

 

 

広告

秋の高山祭

10月9・10日は八幡神社の例大祭「秋の高山祭」です

(私の地区は日枝神社の氏子ですので「春の高山祭」です)

昨日、八幡神社へお参りに行き、ほんの少し屋台を見てきました

10月9日秋の高山祭_007

境内は賑わっています

10月9日秋の高山祭_006

布袋臺のからくり上演はすでに終わっています

10月9日秋の高山祭_004

記念道路に並んだ屋台が輝いていました

10月9日秋の高山祭_011

布袋臺が下一之町を曳行されてきました

自宅の「なつめ」の収穫(今年は2.4Kgと少な目)も終え、飛騨の秋は深まってきます

10月9日秋の高山祭_001

上高地へ

8日(日)久しぶりに上高地へ行ってきました

山王地区まちづくり協議会の「秋のハイキング」の引率役、合計88名が2台のバスに分かれて出発

10月8日まち協上高地ハイキング_003

平湯バスターミナルでシャトルバスに乗り換えて上高地へ入りました

10月8日まち協上高地ハイキング_019

天気は最高の秋晴れ!

10月8日まち協上高地ハイキング_049ちょうど11時からの穂高神社奥宮の例大祭に参拝

10月8日まち協上高地ハイキング_031采女の舞も参観できました10月8日まち協上高地ハイキング_043

明神池では「お船神事」も行われ

10月8日まち協上高地ハイキング_053

帰りは右岸の木道を歩いて

10月8日まち協上高地ハイキング_070

河童橋へと戻りました

ちょっと紅葉には早かったですが参加者の皆さんにも喜んでいただけ、上高地を堪能できました

今日から「秋の高山祭」(私の地区は春祭りです)、見に行くかは?です

「やきつべ軽便鉄道」追伸を書き込みました

 

 

糸魚川早朝散歩 その2

東洋活性白土跡から駅前へと戻ります

7月8・9日糸魚川_198

雁木のある商店

7月8・9日糸魚川_199

同様に雁木と2階には格子が付いています

隣りは取り壊されて駐車場になったようです

7月8・9日糸魚川_200

平成28年12月22日の大火の被災地域

7月8・9日糸魚川_201

今回のパルトレイン糸魚川は復興への応援の気持ちで参加しました

7月8・9日糸魚川_202

歩道の下は暗渠になっています

大火後のTV番組では「昔、火事に備えて作られた用水路が暗渠になって、放水に使えなかった・・・」との報道もありました

火事の規模と防火用水の水量などの詳細は分りませんが、暗渠になって「防火に対しての心構え」も薄れていたのかもしれません

糸魚川市の安全な町づくりを期待します

糸魚川早朝散歩

7月8日の糸魚川の夜は懇親会

WP_20170708_19_45_30_Pro

美味しい料理とビール・お酒をいただきました

そんな訳で、9日は早朝からのどが渇いて・・・早起きして市内散策へ

糸魚川比較.png

昭和51年の空中写真とグーグルマップを比較してみます

右手に糸魚川駅、中央に東洋活性白土の積替え所、左上が工場です

現在、北陸新幹線とひすいラインの交差辺りが積替え所跡付近

7月8・9日糸魚川_186

昭和43年8月12日当時は

糸魚川S43.8.12-6

糸魚川S43.8.12-5

糸魚川S43.8.12-4

国鉄と林に挟まれた部分に積替え所がありました

7月8・9日糸魚川_187

国道148号線の跨線橋、右手が北陸新幹線

7月8・9日糸魚川_188

ヤマダ電機を背にして撮影、この道路が軌道跡でしょう

7月8・9日糸魚川_189

軌道跡を遮るようにヤマダ電機が建っています

糸魚川S43.8.12-3

工場構内

7月8・9日糸魚川_190

突き当り附近と思います

糸魚川S43.8.12-9

国鉄のC1269

7月8・9日糸魚川_158

糸魚川小学校C12SLパークの保存機 C1288

糸魚川S43.8.12-10

大糸線のC56

高校一年生の夏休みから49年経っており、感慨深い早朝散歩でした