今年のテーマは「盛りだくさん」

駿遠倶楽部の今年のテーマは

新メンバーも加わって「盛りだくさん」

SN01307

メインの駿遠線は昨年からの「折り返し運転」を続け

大手線「瀬戸川橋梁」・高洲駅手前新幹線交差・根松(こんまつ)駅の新作を接続しました

架線はありませんが3Dプリント製の越後交通の乗り入れ

新メンバーからはTMS佳作作品「やきつべ軽便鉄道 杜乃峠線」を展示しました

さらに4階には物販出店して「3Dプリント製品」「レーザーカット製品」

「くるまやシール」の復刻発売

釧路市立博物館からの委託販売「釧路・根室の簡易軌道」の冊子は瞬く間に完売となりました

お買い上げいただき誠にありがとうございました

運転に忙しく撮影した写真も少ないので、追々ご紹介いたします

広告

釧路・根室の簡易軌道

釧路市立博物館 企画展「釧路・根室の簡易軌道」記録集が発行されました

5月5日簡易軌道_001

はじめに

5月5日簡易軌道_002

簡易軌道に関する写真・資料など盛り沢山です

カラー写真もたくさん掲載されており模型、レイアウト作りに最適な資料だと思います

発売から5日間で400冊が売れたとのこと

お早目にお買い求めください

http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/oshirase/kankoubutu/kidou-book.html

 

簡易軌道の風景印

釧路市立博物館で開催されていた企画展「釧路・根室の簡易軌道」が15日で終了したとのことです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00010001-doshin-hok

この後、簡易軌道の走っていた各地でも展示会が行われます

釧路市立博物館 石川孝織さまからのご案内です

sn00971

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/fuke/

 

 

 

簡易軌道ペーパークラフト

先日ご紹介しましたように釧路市立博物館で「釧路・根室の簡易軌道」展が開催されており、明日26日は下記の講演会があります

簡易軌道と鉄道遺産講演会
[講演]湯口 徹氏(鉄道研究家) 「北海道殖民/簡易軌道」
名取紀之氏((株)ネコ・パブリッシング編集局長/日本鉄道保存協会顧問) 「唯一無二の地域遺産をどう活かすか~道内・そして全国の事例から~」
[日時]11月26日(土) 13時30分~16時
[会場]釧路市立博物館 講堂(入場無料・申込不要)http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2016/kan-i-kidou.html

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%95%e6%97%a5%e7%b0%a1%e6%98%93%e8%bb%8c%e9%81%93%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc_001

展示協力のお礼に「簡易軌道のペーパーキット」を頂戴しました

模型線路を走行させるものではありませんので「縮尺が1/66」となっています

講演会には残念ながら参加できませんので、このペーパーキットを眺めて昭和46年を振りかえりたいと思います

浜中03修正済.jpg