人工芝見本

人工芝の見本を取り寄せてみました

4月22日根松駅_005

芝丈が7mmから30mmなど色も各種

4月22日根松駅_006

モジュールの田んぼに使えそうなものはこのあたりです

見本をお送りいただいた会社様、ありがとうございました

後ほど選定した製品を注文させていただきます

「お見積もりを・・・」と電話をいただいた会社様もありましたが、使う㎡がたいへん少なく申し訳ございません

日本の田園風景を表現する「田んぼの材料」、永遠の課題かもしれません

 

これは使えそうです

その1 ナローガレージさんがNパワーの新アダプターを発売されました

SN01119

図面を公開されましたので、3Dで描いてDB60型に使えるか検討をしたいと思います

その2 トミックスS35-J(F)

Nゲージ蒸気機関車さんのHPで知りました

SN01120

モジュールの接続部分にS70を半分に切断してPECOのレールと接続していましたが、

これを使えば簡単にできそうです

norigonさんも新モジュールを検討されています

http://norigon.cocolog-nifty.com/blog/

線路配置の検討

線路配置を検討しています

3月29日線路配置検討_003

トミックスのポイントPL541-15で分岐させると線路中心間隔は37mmになります

ポイント以外はPECOのフレキを使うので、もう少し間隔を広げても良さそうです

6連の列車を走行させるための駅構内の寸法も検討が必要です

今日は曇りで気温が上がらず、工作は進みません

モジュールプラン その2

モジュールベースのサイズは1400×350とします

「Jw_cadを使って線路配線図を描こう」様の線路データを使って配置図を作ります。

http://jw-cad.fukurail.gozaru.jp/

SN01083

こちらはトミックスの直線線路の一覧

SN01084

写真上に並べました

田んぼの面積が広いので、アレンジする必要がありそうです

 

駿遠線ハ113 その2

1月5日にDMMに発注した3Dプリント「ハ113」が早くも10日に届きました

sn00879

アクリルのUltara ModeとXtreme Modeとの違いは積層ピッチ

sn00881

SN00882.png

 

今まで車体はXtreme Modeで発注していましたが、価格はUltra Modeの約1.7倍になるので、Ultar Modeで様子をみることにしました

sn00880

屋根の再現状況は(写真は洗浄前のものです)

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_002

帯状の形状も再現されています

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_003

側面の扉に粉状なものが見えますが、シル部分のリベットは再現されました

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_006

反対側の側面には斜めの積層痕がでていました

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_007

妻面の扉にも積層痕が見えますが、窓のHゴムはきれいです

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_005

床部分に台車とベンチレーターをプリントしました

天気の良い日に、洗浄とサーフエイサーを吹いて再度形状を確認します

駿遠線 ハ113 その1

駿遠線ハ115は以前書き込みしていましたが

同形のハ113・114も並行して描いていました

昨日「ハ113」をリベットの再現状況を見るためにDMMに発注しました

sn00869

DMMのマイページにはハ114・115もUPしてありますので、「ハ113」がうまくできてくれば、次に進めます

今後「クリエイターズマーケットに出品」も考えたいと思っています

駿遠線 キハD5  今年はここまで

駿遠線キハD5を描いています

sn00844

運転台角の窓枠が広すぎるように感じて・・・修正しました

sn00847

上段はJWWで描いた元図面、中段は角の面取り小、下段は面取り大です

面取りは側面からではあまり違いが判りませんが、もう少しイメージを見直します

sn00851

台車枠を付けていないので、特に車輪径6Φでは小さく見えます

猫屋線キハ5も同じようなスタイルです

ここで問題が発生

sn00848

動力ユニットTM-07Rと車体が干渉しました

3DCADではこの辺りの確認は簡単です

sn00849

半割り画像で見ると、動力ユニットが車体に食い込んでいます

sn00850

ほんのわずかですので、車体の厚みを薄くして、TM-07Rの角も削るか?

それだけでは、取付ビスの頭も車体に当たるかも?

ビスでの固定をあきらめた方が良いかもしれません

動力ユニットを17m級から16m級に変更すると、軸間16mmの製品はありません

今年の工作はここまで

3DPDFをご覧ください

%e3%82%ad%e3%83%8f%ef%bd%84%ef%bc%95%ef%bc%8d14%e5%b9%b2%e6%b8%89%e7%a2%ba%e8%aa%8d

1年かけて作った「新藤枝駅モジュール」が今年の成果でした

駅舎の窓枠は3Dプリントで作り

%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%91%e6%97%a5%e6%96%b0%e8%97%a4%e6%9e%9d%e9%a7%85%e8%88%8e_007

外壁はアクリル板をレーザーカッターで窓抜きしました

%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%94%e6%97%a5fabcafehida_017

最新技術で思い出の「新藤枝駅」を再現できました

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%ab%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%92

焼津市歴史民俗資料館の企画展「よみがえる軽便鉄道~駿遠線の軌跡をたどる~」は1月29日(日)まで開催されています

是非、焼津へお出かけください

http://www.city.yaizu.lg.jp/rekimin/20160930.html

ブログ「くるまや軽便鉄道」にお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました

来年も引き続き宜しくお願いいたします

皆さま、良いお年をお迎えください

新年の更新は不定期になります

 

 

 

駿遠線キハD5 その1

客車ハ113・114・115は描き終わりました

先日、猫屋線キハ5を描いてみたら

sn00710

2段窓の気動車を描きたくなり、選んだ車両は

駿遠線キハD5

荷台を省くと猫屋線キハ5と同じ1D7D1、正面窓は3枚でサイズもほぼ同じです

sn00842

DSMに.stepで取り込みました

sn00738

妻面がカーブしているので、ちょっと描くのに工夫が必要ですが、このあとは厚みを付けて組立ていく楽しい作業です

途中経過ですが、.stlもOKです

SN00843.png

3DCADで描いて、実際に3Dプリントで車両を作ってみませんか!

動力ユニットはTM-07Rが使用できます

正月休みにこのキハD5をDSMで描いてみたい方がおられましたら、コメントに書き込みをしてください