お役にたてました

TMS2020-2に猪狩様の「沼山交通軌道支線 石灰鉱業線奥山事業所界隈」の作品紹介が掲載されています

以前「駿遠倶楽部資材課」で頒布しました「スーパーカブ」を活用していただきました

猪狩様作品

最近エコーモデルさんよりスポークも表現した製品が販売されましたが、頒布当時は3Dプリント製として唯一のものでした

このように駿遠倶楽部資材課では模型工作にお役に立てる品を頒布していますので、お問い合わせください

 

 

「さかつう」の瓦

元旦に「駿遠倶楽部としては、3ヶ月前倒しをして準備」と書きましたので、模型作業の近況を報告します

DSCN3647

先日、さかつうギャラリーさんから「HOサイズ 日本瓦セット」を取り寄せました

今まで屋根瓦はエコーモデル製(1/80)を使っていましたが、さかつう製はHO(1/87)となっています

DSCN3649

左側は「瓦の裏面」、カットラインが入っています

右側は屋根の左端瓦と右端瓦

棟瓦と鬼瓦も大・中・小が同梱されています

2,3日は家にこもって模型作業を進め、実際に工作に使ってから感想を書きます

 

 

 

ぽつんと番外編 その5

甲州街道を蔦木宿へ

20191216SS00002

小椋製作所(鉄道模型パーツ製造)が見つかりました

20191206SS00007

輸出用の機関車を作っているのでしょうか?

20191206SS00008

車輪などの写真も出ています

しかし上のGoogleマップのように会社名が表示されるときと(諏訪宝飾工芸も)20191216SS00003

会社名が表示されないときもあり、まだGoogleマップの扱い方が良く分かりません

20191206SS00009

小椋製作所の外観写真です

どなたか小椋製作所のことをご存じですか?

 

 

 

 

Can★Doの枕木

100均に行った時は模型用の素材探しをしますが

ついに!Can★Doで軽便鉄道模型用の枕木を売っていました

DSCN3632

「Match Sticks」と「Craft Sticks」と言う商品名です

2種類買ってきました

DSCN3633

寸法は2mm角・4cm 黒染め済みも一緒に袋に入っています

本数は(多分)約540本 これで110円(税込み)です

2mm角ですが橋梁上の枕木・駅周囲の枕木柵や構内の積み重ねた枕木に使えそうです

もう片方の板も利用することを考えます

 

 

 

半世紀ぶりの鉄道模型 その1

納戸から出してきました

DSCN3551.JPG

半世紀ぶりに走らせたいので

DSCN3552

線路類はサビサビでしたが、車両は何とか形状を保っていました

DSCN3554

SLの集電シュー(コレクター)は中央線路から離れており集電できませんでしたので、1mm厚のプラ板を挟み込み、KATOのオイルを注油したら何とか走り出しました

ゼンマイ巻のチンチン電車、乾電池のこだま号、3線式Oゲージ、プラモデルのHO

その後は軽便鉄道模型まっしぐらです(Nゲージはほとんどありません)

 

 

第15回軽便鉄道模型祭 報告

9月28日(土)午後、鉄道讃歌を聴講 夜は懇親会

そして翌29日(日)午前8時半から準備開始して11時に開場

ツイッターで現地報告と書きましたが、ほとんどツイートできませんでした

今年のテーマは「列車運転を楽しもう!」ですDSCN3533

DB501の牽引する客車列車

その奥は3Dプリント製客車群

DSCN3503

「さようなら駿遠線」の5連

軽便鉄道模型としては長大列車を走行することができましたが

安定走行には、3Dプリント製客車への荷重をさらに増す必要がありました

DSCN3517

Tさんの「新藤枝付近の第3前島踏切」

阿形昭さんの写真集を参考に制作されています

DSCN3506写真家 諸河 久氏の作品を再現した「相良のカーブ」

DSCN3522

norigonさんは「新藤枝駅 大手線ホーム」を新規に作り、大手駅間の自動往復運転

DSCN3486

そして駿遠倶楽部メンバーの息子さんが作った

特別出展「プラレールで駿遠線」DSCN3509

DSCN3485

親子の葛藤もあったようですが・・・楽しく作った結果が「一番新鮮」な出来だったと感じました

それにしてもプラレールの進化には驚きました

DSCN3499

若干、付け焼き刃だった「DSair2」を使ったDCおよびDCC運転

開場前にタブレットの設定をしましたが、扱い方に戸惑うことも度々でした

写真はDSair2からD101に切り替えて運転中

開場前はDSair2のWi-Fiがつながっていましたが本番の途中から途切れてしまいました

そして閉場前の5時半過ぎからはDSair2が復旧しました

Desktop Stationさんのお話では「混雑する時は中継器を接続した方が良い」とのこと

今後の課題となりました

午後6時、タブレットから「蛍の光」を流してのさようなら列車、無事に大井川駅に到着しました

ご来場いただいた皆様、楽しんで頂けたでしょうか

「駿遠倶楽部資材課」でのご購入もありがとうございました

3Dプリント製台車枠など多少在庫しています

DVD「駿遠線の記録」は私が中学生~高校生の時に8mmフィルムで撮影した映像をデジタル化したものです

20191002SS00002

ご希望の方はkurumayakeiben□hotmail.co.jp(□を@に替えて)からお問い合わせください

軽便鉄道模型祭スタッフの皆様、たいへんお世話になりました

そして駿遠倶楽部メンバーの皆さん、一緒に遊んでいただきありがとうございました
来年を目指して早めに次の案を考えましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駿遠倶楽部資材課 頒布品紹介その6

第9回「軽便鉄道模型祭」で頒布した「仙北鉄道 キハ3」のペーパーキット

20190923SS00005

詳細な組立説明書付

20190923SS00006

このペーパーキットを使って、駿遠倶楽部メンバーのYさんがご自分の鉄道車両として作られました「ハフ6」

20190923SS00007

鉄道模型素材としてワンコイン百円で楽しみください

 

 

駿遠倶楽部資材課 頒布品紹介その2

3Dプリント製「閉塞器2台組」も少量用意しました

閉塞器2台組

写真は塗装後の姿です(頒布品は未塗装)

(昨年の軽便鉄道模型祭の後、閉塞器の在庫の問い合わせをくださったお客様、

記録が無くなってこちらからご連絡できませんので、再度ご連絡ください)

kurumayakeiben□hotmail.co.jp (□を@に替えてください)

20190919SS00005

静岡鉄道社紋インレタも静鉄車両に活用できます

20190919SS00006

5両分がセットになっています

駿遠倶楽部資材課 頒布品紹介その1

駿遠倶楽部資材課では皆様へ軽便鉄道模型に役立つ部材をお分けしています

3Dプリント製の鉄コレ動力用台車枠は

20190919SS00002

軸間距離16mm用です

20190919SS00003

鉄コレ台車に3本突起を差し込むだけで、NゲージからHOナローに変身?します

軽便客車用台車

20190919SS00004

車輪は別途ですが、ねじ・ブッシュは付属しています(工具M1.4タップはご用意ください)

20190919SS00001

車軸の長さに合うように枕梁を削って台車の幅を調節してねじ留めします

こちらも簡単に軽便客車用台車が完成します