ぽつんと軽便 その8

赤沢自然休養林から山を下りてきました

20191107SS00036

上松駅の左側に車両が保存されていますが近づけません(道路際、工場敷地の長い屋根下)

20191111SS00016

旧上松貯木場全景

20191111SS00017

ガードレールの向こう側は河岸段丘を下るΩループ跡

20191111SS00018

ループ橋下には上松停車場の石垣が残っています

20191111SS00019

山奥へ運ぶ食料や酒を積み込んだ松原商店

そして

20191111SS00020

木曽川に架かる鬼淵橋梁はフェンスが設置されて渡れなくなっていました

 

ぽつんと軽便 その7

今日は赤沢美林へ向います

20191107SS00028

赤沢自然休養林内の散策路はストリートビューの青線が広がっています

地上に降りてみると

20191107SS00027

目の前にボールドウィンが

20191107SS00029

丸山渡停車場も見れました

さらに木曽森林管理署のストリートビューはコチラ

 

ぽつんと軽便 その6

松原スポーツ公園からさらに王滝川を遡ります

20191107SS00014

滝越集落

20191107SS00015

木々の向こうに関電色の車両が見えました

20191107SS00016

白川線の鉄橋も見えます

20191107SS00017

3Dで見ると、少し歪んでいます

滝越から少し戻って氷ケ瀬

ここからは*ぽつんと*ではなく廃線跡をたどります

20191110SS00003

私は一度も鯎川線には踏み込んだことがないので、南軽出版社の「助六」と比較しながら見ていくと

20191107SS00018

黒渕橋梁

20191107SS00019本谷橋梁

20191110SS00004

そして坊主岩付近

20191110SS00005

中ノ沢橋梁付近

20191110SS00006

谷が深く山陰になっている八丁暗がり

20191110SS00007

少し開けた「竜の岩」

いよいよ助六に入ってきました

20191110SS00009

右岸を良く見ると

20191110SS00010

廃線から約半世紀、木が育ちましたが作業用軌道のΩループ跡が見えるような気がします

20191110SS00011

助六製品作業所付近に見えるのは橋梁跡でしょうか

20191110SS00012

さらに奥へ林道が延びていました

「助六」の写真集、2700円で夢の世界を見ることができました

 

 

 

ぽつんと軽便 その3

小坂森林鉄道からお隣の木曽森林鉄道へ

20191107SS00001

開田高原の開田郷土館の右横 車と並んで写っています

ストリートビューで見ると

20191107SS00002

道路沿いに移設されています

20191107SS00004

数十メートル離れた交差点から見ると、まだ移設前

20191107SS00005

ワンクリックすると移設後

2014.4撮影と2018.9撮影の写真がつながっていることがわかりました

20191107SS00003

これは上空から見た「平面」上部に御嶽山が写っています

20191107SS00006

グーグル3D 昔のグーグルマップから進化しています

なぜこのような風景が見ることができるようになったのか不思議です

ドローンで撮影しているような感覚です

そこでUPしていくと

20191107SS00007

Google文字のすぐ右上に末川線の木橋跡の橋台が見えます

WP_20190818_14_43_17_Pro

これは現地で8月に撮影した写真です

Googleマップを見てみると、いろいろな発見ができそうです

軽便鉄道模型祭のご案内

20190917SS00001

今年も軽便鉄道模型祭が近づいてきました

日時、会場などはコチラをご覧ください

駿遠倶楽部と小坂森林鉄道研究会で出店します

20190917SS00003

 

駿遠倶楽部では以前頒布した「さようなら駿遠線」CDと新たに「駿遠線の記録」DVDを用意しました

「阿形 昭さんの著書」もお値打ち価格です

「静岡鉄道社紋インレタ」も作りましたので、ご活用ください

なお、品数が少ないので「各商品おひとり様一品」とさせていただきます

3Dプリントの客車をご希望される方は当日会場でご相談ください

次は「小坂森林鉄道研究会」の頒布品

osaka-book1

「小坂森林鉄道 上巻」を販売します

発掘された情報満載! 是非お求めください

小坂森林鉄道研究会

10連休最終日は「小坂森林鉄道研究会」の会員運転会を行いました

DSCN2898

行きは国道41号ではなく、鈴蘭高原経由で

WP_20190506_08_52_20_Pro

御嶽山も見えました

DSCN2904

小坂町「ひめしゃがの湯」の駐車場でモジュールを展示

DSCN2916

今までの「井カサ」にDSCN2929

前野辺山SLランドのSAKAI No.118が新たに加わりました

今回は小坂森林鉄道研究会の会員を対象にした公開でしたので、事前の案内は控えました

DSCN2930

ブルーシートで覆い、今後の活用を考えます

いよいよ第15回軽便鉄道模型祭の出展募集が始まりました

詳細はコチラ

駿遠倶楽部資材課 その1

軽便鉄道模型祭まで1カ月半、準備が進まずあせっています

今年は「駿遠倶楽部資材課」でも物販出店します

くるまやシールを10年振りにプリントしました

SN01233

復刻版「木曽森林鉄道総集編」

木曽モジュールを作った時に使ったものです

実際に木曽森林鉄道で使われていた駅名標、看板類をまとめています

是非、ご利用ください