閉塞器完成

SN01371

閉塞器を塗装しました

11月15日まで模型_023

一円玉と比較すると

11月15日まで模型_028

多分鉄道模型用(HOナロー)の閉塞器としては細かな部分まで再現できたと思います

「駿遠倶楽部資材課」での頒布を計画するつもりです

 

 

広告

来年もよろしくお願いいたします

いよいよ平成29年も今日でおしまいです

今年は静岡鉄道駿遠線「根松駅」を作りました

昭和30年代に根松駅の近くに住んでおり、駅構内で遊びました

12月31日根松駅側線_011

そんな子供時代から軽便鉄道を趣味として過ごしてきました

11月には駿遠線の地元「細江区文化展」に参加させていただくことができました

車両の製作と人形作りは進まず、来年の課題になりました

軽便鉄道模型も分野が広く、私は「思い出」を形にしてます

そんな訳で「実物にこだわり過ぎ」の部分もありますが、しばらくはこのまま駿遠線を題材に

楽しんでいきたいと思います

今年いちねん、「くるまや軽便鉄道」へご乗車ありがとうございました

来年もよろしくお願いいたします

良い年をお迎えください

 

 

もだん屋

什器の色塗りをして、店舗内に設置します

11月15日まで模型_008

氷カキ器、もだん焼き器、氷冷蔵庫、菓子ケース、静岡おでんテーブル、丸椅子

11月15日まで模型_011

店長さんがカキ氷をつくっています

屋外から店を覗くと

11月15日まで模型_034

ほんのちょっと店先が見える程度・・・自己満足の世界です

来春外光の元で撮り直しをします

 

 

細江区文化展 その8

文化展の2日目

地元の方が「自宅に遠州神戸の駅名標」を保管してあるとのこと

11月17~20日細江区文化展_108

拝見してきました

11月17~20日細江区文化展_111

板の厚さは30mmあり、両面に駅名が書いてあり、奥に写っている木製架台に納めて飾っているとのことでした

11月17~20日細江区文化展_114

「大水の時は大井川木橋では列車を降りて、道路橋を歩いて渡り、対岸で再度列車に乗った」

「東海道本線を越える坂道は、列車を押した」

予想以上の方々から貴重なお話を伺うことができました

午後3時、無事に2日間の文化展参加を終えることができました

小学校の同期、親戚の方々など、大勢の皆さんにもお目にかかることができました

皆さんありがとうございました

今年は「根松駅」を作りました、次のお題を考えます

 

細江区文化展 その7

19日(日)は文化展2日目です

10時のオープン前に細江の街を散策しました

11月17~20日細江区文化展_090

子供の頃、御船祭りを見に行った神明神社

11月17~20日細江区文化展_091

大きな夫婦槇も片方は枯れて伐採されていました

11月17~20日細江区文化展_095

変わらないのは細江小学校の大蘇鉄

11月17~20日細江区文化展_097

遊びまわったり体育で走った運動場の周囲の木々は半世紀が経って、かなり大きくなっていました

 

細江区文化展 その4

文化展の開催時間は10時からなので、細江の街を散策しました

11月17~20日細江区文化展_024

根松駅前

アパートの建っている場所が根松駅跡です

11月17~20日細江区文化展_021

そして一番手前の車の駐車していた場所が昭和30年代に住んでいたところ

ゼンマイ動力のチンチン電車と、乾電池のこだま号を走らせていました

そんな訳で細江は鉄道趣味の原点です

 

 

 

細江区文化展 その2

細江コミュニティセンターで午後2時半から5時までかけて、モジュールを組立ました

WP_20171117_16_57_16_Pro

7月の糸魚川ジオパル運転会と10月の山王文化展での接続を参考にして、終端の新藤枝駅とエンドレスは大井川木橋と根松駅で構成しました

レイアウトの周囲には写真集や説明板も展示しました

カーブの中の猿の人形については後ほど