EF30のつづき

先日の軽便鉄道模型祭でKMCの杣人さんのDD501が5両客車を軽々と牽引しました

9月30日10月1日軽便祭_052

W工芸のDD501の車体にNゲージの動力を組込みDCCとしたとのこと

DD501も3Dプリントとも思いましたが、側面の換気網はやはりエッチングの方がすっきりと再現できていると思い、同様にW工芸製を組み立てる案ですすめることにしました

そこで

10月19日EF30_001

DD501の台車間距離(心皿中心距離)は5000mm

1/87では5000÷87≒57.5

Nゲージですので57.5×150≒8600が実車寸法となります

これが先日のコチラ

EF30の台車間距離が8800ですので

8800÷150≒58.7

そこで早速ヤフオクでEF30の動力ユニットを仕入れました

10月19日EF30_002

予想通り、台車間距離は約58mm

しかし

10月19日EF30_003

車輪径が6.3φでした

Nゲージの国鉄電気機関車の動輪径7.5φと思っていたのが誤りでした

軽便鉄道の資料は山ほど持っていますが、国鉄機関車の資料は手元にありませんのでEF30の実車の動輪径は分りません

TOMIX動力ユニットに「2101」との刻印がありますので、7.5φの動力台車への交換が可能かもと期待しています

 

 

 

 

広告

地震がありました

お早うございます

午前7時2分に地震がありました

SN01172

早速、電話やメールをいただきました

ご心配をお掛けしましたが、数秒間ゴトゴトと揺れた程度でした何事もありませんでした

ありがとうございました

ブログに書きこもうとしたら、表紙が変更されており・・・

時々勝手に変更されるwordpressの仕業か?今から修正します

SN01173

 

駿遠線ハ115 その10

ベンチレータと台車を

sn00741

DMMの3Dプリントではサポートが付きませんので、車内の床に納めました

これで空間費も抑えることができます

.stlの比較です

sn00743

台車・ベンチレータなしの本体のみ12.4MB

sn00739

台車・ベンチレータを付けると容量が増え58.1MB

sn00742

平らなリベット付(台車・ベンチレータ付)72MB

sn00740

丸リベットにすると・・・411MBとなります

DMMへの発注容量の制限は100MBですので「平リベット付」を選び、3Dプリントでの再現を観察することにします

リベットのサイズは0.25φ、高さは0.125mmです

解読中

手元にある1枚の写真

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%97%e6%97%a5%e9%81%a0%e6%b1%9f%e4%ba%ba%e8%a6%aa%e7%9d%a6%e4%bc%9a_001

「遠州人親睦会第17回会員姓名録」となっています

これは明治23年または33年11月に作られたもの

(一旦明治43年と書きましたが間違いようです)

この写真を「高山市史編纂室」さんでスキャンして、フォトショップで修正していただき

多少見やすくなりました

sn00503

松村勉強堂謹製となっています

sn00505

遠州出身の方々の人脈調査中です

「敷知郡浜松町 本郷区元町一丁目三番地 松下勝信」

「豊田郡中泉町 上野停車場際勉強堂 松村兼二郎」

「佐野郡掛川町 浅草区北三筋町六十番地 藤田信説」

解読を進めると「松村兼二郎」さんの住所が「上野停車場際勉強堂」と分りました

よって松村勉強堂の主人は「松村兼二郎」さんで、上野駅近くに店があったのです

漢数字の「二」「三」「五」「廿」「丗」などはよ~く見ないと判断しにくいです

 

レゴ®プログラム

市民まつりの隣りのブースは「レゴ®プログラム」でした

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%90%e6%97%a5%e5%b8%82%e6%b0%91%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a_011

レゴを使った鉄道模型もあることは聞いていましたが

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%90%e6%97%a5%e5%b8%82%e6%b0%91%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a_010

プログラミングで走行するそうです

レゴ®セットはコチラ

https://education.lego.com/ja-jp/lego-education-product-database/wedo-2/45300-wedo-2-core-set-and-software

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%90%e6%97%a5%e5%b8%82%e6%b0%91%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a_017

子供達が体験していたのは、荷物運びでした

タイヤのはめ込み角度で走行方向を決めます

電圧調整して速度を決めて、駆動時間で移動距離を設定 GO!

結果は「ラインオーバー」でした

今時の小学生はタブレットを自在に扱っていました

ちなみに「®」は「rの変換」で表示できました

 

縄文人体験

昨日は山王まちづくり協議会の家庭学級で「縄文人体験会」を開催

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%97%a5%e5%a0%82%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%81%ba%e8%b7%a1_006

高山市久々野町の「堂之上遺跡(どうのそらいせき)」へ出かけました

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%97%a5%e5%a0%82%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%81%ba%e8%b7%a1_001

高山市内は霧に包まれていましたが、宮峠を越えると青空が広がっていました

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%97%a5%e5%a0%82%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%81%ba%e8%b7%a1_002

久々野中学校の「郷土クラブ」により昭和47年に発見された縄文遺跡です

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%97%a5%e5%a0%82%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%81%ba%e8%b7%a1_013

その郷土クラブ員が今は校長先生になられており、講師役です

最初の発見の様子も説明していただきました

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%97%a5%e5%a0%82%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%81%ba%e8%b7%a1_003

遺物が展示された「久々野歴史民俗資料館」を見学して

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%97%a5%e5%a0%82%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%81%ba%e8%b7%a1_017

子供達は実習室で縄文土偶の製作体験をします

箱に入っているものは「縄文模様をつける道具」

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%97%a5%e5%a0%82%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%81%ba%e8%b7%a1_020

写真を参考にしたりして、土偶が完成しました

「縄文人の技と知恵」を知ることができました

今日は「山王小学校の餅つき会」です

まだまだ行事が続きます