駿遠倶楽部資材課特製品 その5

単品物(アウトレット品)もあります

9月20日電話ボックス_003

まだまだ模型素材の特製品を追加中です

お楽しみに

広告

駿遠倶楽部資材課特製品 その3

昨年ご好評いただいた

9月25日まで模型_011

3Dプリント製「丹頂形公衆電話ボックス」は1500円

9月25日まで模型_030

LED組込済の塗装完成品は2個ご用意しました(左側)

インレタが届く

今朝6時、TVをつけて驚きました

地震で被災された皆様にお見舞いを申し上げます

軽便鉄道模型祭が3週間後に迫ってきました

車両工作を進めていますが・・・・

インレタを発注しました

SN01517-2

JW-CADを使って2倍サイズで描いてPDFに変換して

いつもお世話になっている「アドマ」さんへアウトレットインレタでお願いしました

お値打ち¥980です

そして本日届きました

9月6日インレタ_001

上が白色インレタ(コート用)、下がネガです

9月6日インレタ_002

読み取り可能のように多少大き目に描いています

必要なものはなんでも作りましょう!

 

 

ワンコインDCC その1

KMCとKBMCではDCCを採用しています

駿遠倶楽部はDC運転でしたが、今年はDCCでも運転をしたいと思っています

今までに作った3Dプリント製のキハ類は「ライトの点灯はなし」でしたので、ワンコインDCCを採用することにしました

基盤はこちらから頒けていただきました

6月8日まで_011

秋月からも電子部品を取り寄せました

モジュール作りとDCCの半田付けを平行して進めます

軽便鉄道模型祭に向けて、忙しくなってきました

 

七軒町 その8

ダイソーでマジッククロスを買ってきました

3月30日マジッククロス_001

「化学雑巾工法」を始めて試してみます

3月30日マジッククロス_002

マジッククロスをほどいて広げ、アクリル絵の具の「茶色」を古歯ブラシで塗りつけました

途中の写真は撮影してありませんでした

4月13日まで模型_021法面の枯草ができました

 

 

 

七軒町 その5

エバーグリーンのH型とL型プラ材を使って、橋桁を作ります

線路平面縦断面図によると、橋桁の長さは3.2m×2となっていますので3200/87≒37としました

3月25日まで模型_019

橋台はバルサ材で作り、表面にレンガ紙を貼りました

3月25日まで模型_021

橋桁を乗せて雰囲気を確認します

3月25日まで模型_016

橋桁の高さは写真を見て決めました

モジュールの設計図(イメージ図)を掲載しておきます

SN01456

実物寸法で79m×17mとなります

基盤を箱にせずに「板」にしてアジャスターを付けました