駿遠倶楽部資材課特製品 その2

3Dプリント製の閉塞器です

8月31日まで_003

閉塞器2台1組と机+椅子 1000円(写真は塗装見本)

「机+椅子 3組」入り(1000円)もございます

極小の世界をお楽しみください

 

 

 

広告

インレタが届く

今朝6時、TVをつけて驚きました

地震で被災された皆様にお見舞いを申し上げます

軽便鉄道模型祭が3週間後に迫ってきました

車両工作を進めていますが・・・・

インレタを発注しました

SN01517-2

JW-CADを使って2倍サイズで描いてPDFに変換して

いつもお世話になっている「アドマ」さんへアウトレットインレタでお願いしました

お値打ち¥980です

そして本日届きました

9月6日インレタ_001

上が白色インレタ(コート用)、下がネガです

9月6日インレタ_002

読み取り可能のように多少大き目に描いています

必要なものはなんでも作りましょう!

 

 

ワンコインDCC その1

KMCとKBMCではDCCを採用しています

駿遠倶楽部はDC運転でしたが、今年はDCCでも運転をしたいと思っています

今までに作った3Dプリント製のキハ類は「ライトの点灯はなし」でしたので、ワンコインDCCを採用することにしました

基盤はこちらから頒けていただきました

6月8日まで_011

秋月からも電子部品を取り寄せました

モジュール作りとDCCの半田付けを平行して進めます

軽便鉄道模型祭に向けて、忙しくなってきました

 

七軒町 その8

ダイソーでマジッククロスを買ってきました

3月30日マジッククロス_001

「化学雑巾工法」を始めて試してみます

3月30日マジッククロス_002

マジッククロスをほどいて広げ、アクリル絵の具の「茶色」を古歯ブラシで塗りつけました

途中の写真は撮影してありませんでした

4月13日まで模型_021法面の枯草ができました

 

 

 

七軒町 その5

エバーグリーンのH型とL型プラ材を使って、橋桁を作ります

線路平面縦断面図によると、橋桁の長さは3.2m×2となっていますので3200/87≒37としました

3月25日まで模型_019

橋台はバルサ材で作り、表面にレンガ紙を貼りました

3月25日まで模型_021

橋桁を乗せて雰囲気を確認します

3月25日まで模型_016

橋桁の高さは写真を見て決めました

モジュールの設計図(イメージ図)を掲載しておきます

SN01456

実物寸法で79m×17mとなります

基盤を箱にせずに「板」にしてアジャスターを付けました

静岡鉄道駿遠線「新藤枝駅・夏の記憶」

昨夜、駿遠倶楽部のメンバーからのメールで知りました

SN01450

鉄道模型趣味 2018 4月号の表紙に静岡鉄道駿遠線「新藤枝駅・夏の記憶」が掲載されました

今朝、TMSが届き記事も確認しました

昨年応募した「TMSレイアウト・コンペ」での結果はいつもながらの努力賞でしたが

写真も豊富に10ページに渡り、表からは見えない細かな部分や夜景も紹介していただきました

TMSをNo.210から購読して53年近く経ちました

私が一番好きな駿遠線の模型で表紙を飾れたことをうれしく思います

鉄道模型を一緒に楽しんできた皆様に感謝いたします

(機芸出版社様ありがとうございました)

引き続き駿遠線の風景を作っていきたいと思います

現在手掛けているモジュールは

wp_20180320_19_35_09_pro.jpg

今年の軽便鉄道模型祭へ向けて、形にしていきます

追伸 昨日の「あの人この人飛騨の人」のラジオ放送

どうにか喋れていたのでやれやれでした