似て非なるもの

3月に名古屋へ出かける用があり、高速バスの予約をしようとしたら

こちらは普段使っている「ハイウェイバス ドットコム」

20200227SS00002

もう一つは

20200227SS00001

高速バスドットコム

この「高速バスドットコム」はアプリがあり、スマホでログインしようとしたらつながらず

「ハイウェイバス ドットコム」と「高速バスドットコム」は別のものと気づいた次第です

新コロナウイルスが終息しないと参加予定の行事も中止になるかもしれません

追伸 行事中止の連絡があり、バス(キャンセル料100円)とホテルのキャンセルをしました

長野へ その5

長野市内で買い物を済ませ上山田温泉へ「おしぼりうどん」を食べに行きました

DSC_0066

少し前のテレビ番組でも紹介されていました

DSC_0067

地元のねずみ大根(辛み大根)を絞った汁に味噌とネギで辛みを調整しながら太めのうどんをいただきます

店主さんから「けっして一気にうどんをすすらないように・・・」との注意を受けました

初めて体験する味でしたが、何度も通いたくなるものではありませんでした

上山田温泉からトンネルを抜け、麻績村へ出て松本経由で帰宅しました

長野へ その2

長野駅近くのホテルにチェックインしてから、長野の街へ  DSC_0051

午後5時半から善光寺山門前で開催された「第十七回長野灯明まつり」開会式

DSC_0059

6時に点灯され、黄金色に輝く善光寺本堂

DSC_0060

山門はレーザー演出が行なわれています

気温はマイナス、寒くて寒くてゆっくりと眺める余裕がなく引き上げました

 

長野へ その1

2月6・7日と長野へ出かけました

普段なら日帰り圏内ですが今回は一泊予定です

朝8時半過ぎに高山を出発して、久しぶりに積雪をした平湯温泉から安房トンネルを抜けました

松本から長野道に入り、小布施PAのスマートICで下ります

HORIZON_0001_BURST20200206115132374_COVER

第一目的地「竹風堂本店」へ

いつもなら混み合っている小布施観光の中心地ですが、平日と雪の為かガラガラでした

norigonさんお薦めの「栗おこわ 山里(やまざと)定食」

(お店で通されたテーブルも同じ位置のようです)

DSC_0048

見た目も美しく美味しく頂きました

「栗の木テラスのモンブラン」は次回のお楽しみにしました

あいち航空ミュージアム

昨日は山王地区まちづくり協議会のバス旅行で「あいち航空ミュージアム」へ行ってきました

昨年10月13日に予定していた「能登島ハイキング」が台風で中止となり、改めて企画したバス旅行でした

能登島ハイキングは「バス8台370名」と大がかりのものでしたが、今回は「バス3台120名」DSCN3692

8時に高山を出発して、あいち航空ミュージアム(元小牧空港)に11時着

DSCN3697

YS11

DSCN3708

DSCN3706

VIPルーム

DSCN3707

それぞれの肘掛けに「灰皿」が付いているのに時代を感じました

機内はかなり煙たかったとのことでした

私はYS11に「石垣~那覇」「小牧~八丈島」に搭乗したことがあります

DSCN3721

今試験飛行を繰り返している「MRJ」はYS11よりも少し大きい程度とのことでした

DSCN3723

隣接する「AIRPORT WALK」でランチを食べて帰路につきました

なかよし鉄道

尾小屋からキハ3を下ろしたとのことで、久しぶりに粟津のなかよし鉄道へ行ってきました

DSCN3318

その後尾小屋へ

DSCN3332

さらに

DSCN3355

酷道と呼ばれる「国道416号」が昨年、尾小屋から福井県勝山へ抜けれるようになったので怖い物見たさで尾小屋駅跡地からへ

途中の様子は撮影しませんでしたが、うわさどうりの酷道で・・・対向車との行き違いに気を遣いました

ナビでは消えているところにゲートがあり、ここから新規開通区間

DSCN3360

DSCN3364

石川県側 下に見えるのが国道で一気に上ってきました

DSCN3365

峠の頂上、ここから福井県です

DSCN3366

峠にはお地蔵さんが祀られています

DSCN3367

勝山へも急な坂道が続いていました

石川県側の集落はほどんど途絶えており、国道416号の開通の意味は疑問です

尾小屋から勝山まで約30Km 1時間でした

 

 

糸魚川街歩き

7月6日 時間にゆとりがあったので、糸魚川の街を歩きました

高校1年生だった、昭和43年8月 糸魚川駅から東洋活性白土へ歩いた時の町並はほとんど記憶がありません

まずは駅前通りから

DSCN3136

琺瑯看板をばらばらに貼り付けた商店 これではちょっと?です

DSCN3142

相馬御風宅

DSCN3164

昭和の雰囲気の残る雁木の家並み

DSCN3165

マキノの飴屋

DSCN3166

お土産に「チョコレート味」と「ゆきやなぎ」を買いました

DSCN3168

糸魚川らしい町並みが続きます

DSCN3176

糸魚川駅近くの飲み屋街 ごちゃごちゃ感が良いです

DSCN3177

駅構内の柵 1954年製

DSCN3178

波トタンの見本市 あり合わせで貼って数十年経過?

糸魚川2

電力量計を移動したため?

電気工事をしていた私の目からは許せません!

糸魚川1

大火復興の突貫工事、経年劣化が心配です(未来工業のミラフレキ)

お施主様に対してこれでは失礼です

町並みの景観って意外と難しいものです