なかよし鉄道

尾小屋からキハ3を下ろしたとのことで、久しぶりに粟津のなかよし鉄道へ行ってきました

DSCN3318

その後尾小屋へ

DSCN3332

さらに

DSCN3355

酷道と呼ばれる「国道416号」が昨年、尾小屋から福井県勝山へ抜けれるようになったので怖い物見たさで尾小屋駅跡地からへ

途中の様子は撮影しませんでしたが、うわさどうりの酷道で・・・対向車との行き違いに気を遣いました

ナビでは消えているところにゲートがあり、ここから新規開通区間

DSCN3360

DSCN3364

石川県側 下に見えるのが国道で一気に上ってきました

DSCN3365

峠の頂上、ここから福井県です

DSCN3366

峠にはお地蔵さんが祀られています

DSCN3367

勝山へも急な坂道が続いていました

石川県側の集落はほどんど途絶えており、国道416号の開通の意味は疑問です

尾小屋から勝山まで約30Km 1時間でした

 

 

広告

糸魚川街歩き

7月6日 時間にゆとりがあったので、糸魚川の街を歩きました

高校1年生だった、昭和43年8月 糸魚川駅から東洋活性白土へ歩いた時の町並はほとんど記憶がありません

まずは駅前通りから

DSCN3136

琺瑯看板をばらばらに貼り付けた商店 これではちょっと?です

DSCN3142

相馬御風宅

DSCN3164

昭和の雰囲気の残る雁木の家並み

DSCN3165

マキノの飴屋

DSCN3166

お土産に「チョコレート味」と「ゆきやなぎ」を買いました

DSCN3168

糸魚川らしい町並みが続きます

DSCN3176

糸魚川駅近くの飲み屋街 ごちゃごちゃ感が良いです

DSCN3177

駅構内の柵 1954年製

DSCN3178

波トタンの見本市 あり合わせで貼って数十年経過?

糸魚川2

電力量計を移動したため?

電気工事をしていた私の目からは許せません!

糸魚川1

大火復興の突貫工事、経年劣化が心配です(未来工業のミラフレキ)

お施主様に対してこれでは失礼です

町並みの景観って意外と難しいものです

 

糸魚川大火復興中

平成28年12月22日に糸魚川市で大火がありました

第2回パルトレイン(平成29年7月9日)の時には街を歩きました

家が解体されて空き地が広がっていましたが

20190715SS00001-2

大町展望台から望むと

DSCN3147

徐々に再建が進んでいました

DSCN3146

大火当時、街の側溝はほとんどが暗渠になっており、消防水利の役目をしていなかったようです

大町展望台角の暗渠に開口部を設置する工事も進んでいました

来年のパルトレインに伺った時も街を歩いて復興状況を見させていただきます

パルトレン報告

6日朝8時半、車一杯に積み込み糸魚川へ向かいました

DSCN3133

7日午前10時にオープン

今回の展示は

DSCN3217

DCC運転で大井川駅と根松駅で列車交換させました

DSCN3257

大井川木橋を渡る6連

2年ぶりに参加したパルトレンはパワーアップしていました

その他の報告は追々といたします

皆さんお世話になり、ありがとうございました

 

 

 

 

岡持

明日から糸魚川市で開催される「パルトレイン」に参加してきます。

9月末の軽便鉄道模型祭に向けての練習も兼ねており、モジュールの運搬を確認します

カーブモジュール運搬用の岡持(ケース)を作りました

wp_20190615_09_05_51_pro-e1562298281647.jpg

木材はホームセンターで仕入れてきましたが、プラダンの半端材で組み立てました

プラダンは結束バンドで固定します

DSCN3126

カーブモジュールは背丈を抑えており、岡持の寸法は幅 66cm、高さ48cmです

DSCN3132

カーブモジュール4台を接続した場合は90cm角に納まり、居間で遊ぶにはこれでも十分です

モジュールレイアウトの角に接続することを考慮しており、風景が連続しない部分もあります

DSCN3019

5連結走行もOKです

DSCN3123

4台を岡持に収納しました

明日朝、いかに全荷物を車に積み込むかが???です

是非、糸魚川までお出かけください

WP_20190621_17_53_30_Pro

 

スプーン作り体験

昨日は「燕市産業資料館」へ寄ってきました

今年4月に体験工房がオープンしたとのことでしたので

スプーン作りを体験しました

DSCN3091

用意していただいた銅板(二人分)

DSCN3101-2.jpg

一番左の打ち抜き機で

DSCN3092-2

型にはめて油圧ジャッキでコキコキ

次の工程は打ち抜いた銅板を型にはめてプレス

DSCN3097

小穴と文字が入ったものをスプーン形にプレスして

DSCN3094

完成したものは

DSCN3100-2

ミニスプーンのキーホルダーでした

100円で十分楽しめました

真鍮キットの打ち抜きもこんな風に作るのでしょうか

(カメラが不調で明るさ修正しました)

 

第4回 パルトレイン

糸魚川駅のジオパルで7月7日(日)に「第4回パルトレイン」が開催されます

WP_20190621_17_53_30_Pro

初めて参加させていただいた「第2回 パルトレイン」

昨年は欠席しましたが、今年は参加させていただくつもりで準備中です

キハ52も屋外に牽引されると思いますので、お出かけください

 

 

水無神社参詣

令和元年5月2日、晴天、祭り日和

高山市一之宮町の水無神社(みなしじんじゃ)の御例祭にお呼ばれして参詣してきました

WP_20190502_11_27_22_Pro

祭典後の直会で御馳走になりました

WP_20190502_11_48_53_Pro

乾杯の時の盃ではほんの少しですが

WP_20190502_12_04_46_Pro

その後はなみなみとどぶろくを頂きました

アルコール度数は17%とのことで、先ほどやっと帰宅した次第です

祭りを通して地域の人々のつながりを大切にしたいです

木曽町福島の水無神社(すいむじんじゃ)からも宮司様や氏子総代様が参拝に来られていました

 

トレインビュー

湯の山温泉手前の「アクアイグニス」でランチ

WP_20190308_13_07_36_Pro

WP_20190308_13_32_17_Pro

建物の真上にあるのは3月15日に開通した(撮影は3月8日)新名神高速道路

次の見学場所は

20190319SS00002

プリンスホテル名古屋スカイタワー

内部の写真はUP禁止とのことで

20190319SS00003

ホテルの売りは「トレインビュー」

レストラン内の照明設備も見学させていただき

20190319SS00001

右奥の窓から見える風景は

DSCN2729

4社7路線が眺められる名古屋駅方面

DSCN2732

地上140mから真下を見下ろしました

 

 

 

サオリーナ見学

久々の更新です

年度末と春祭りの準備など、飲み会が続いています

3月8日、照明学会当会支部の見学会に参加しました

訪れた場所は、津市産業 スポーツセンターのメインアリーナ「サオリーナ

DSCN2722

サオリーナって?

DSCN2723

吉田沙保里選手にちなんだもの

DSCN2719

エントランスホールには等身大の像や

DSCN2721

ユニフォームが展示されています

DSCN2716

そしてエントランスホールの天井からは外光が入ってきます

DSCN2717

これはノコギリ屋根の工場と同じ原理、右手が北方向です

DSCN2694

メインアリーナ「サオリーナ」の天井にはLED照明器具が並んでいます

DSCN2695

天井の高い部分ほど密に並び、四角部分には外光が導入されています

DSCN2709

次はサブアリーナ 写真は周囲より外光が射しています

DSCN2712

電動で遮光してLED照明を点灯

今までは体育館にはHIDランプ(高輝度放電灯)が使われていましたが、HIDランプは点灯や

再起動に時間がかかりました

その点、LED照明灯は瞬時点灯しますし、外光からの明るさを測定して調光することにより、省エネになります

DSCN2713

屋上には弓道場もありました

屋内温水プールは撮影禁止、平日の午前中でも多くの方々が泳いでいました