出掛けてきました その4

帰りは新幹線には乗らず、豊橋で乗り継ぎます

WP_20180308_16_39_01_Pro

豊橋鉄道はまだ乗車したことがありません

WP_20180308_16_39_46_Pro

名古屋では早速「乾杯~」

wp_20180308_18_26_08_pro.jpg

晩酌セットを味わいながら「軽便祭」へ向けての打合せを

WP_20180308_18_30_19_Pro

お付き合いいただいたKさん、ありがとうございました

WP_20180308_20_32_42_Pro

〆はリンガーハットのちゃんぽん麺を食べて、ホテルへ戻りました

 

広告

出掛けてきました その3

お土産のコーヒーを買って次の目的地へ向いました

その前に腹ごしらえ

WP_20180308_13_43_48_Pro

三ヶ日牛のビーフカレー ご馳走さまでした

WP_20180308_15_17_43_Pro

浜松市中央図書館へ

調べたものは中村與資平の設計図

浜松駅に戻る途中に

WP_20180308_15_29_24_Pro

中村與資平設計の旧遠州銀行本店

ちょっと寄り道してご挨拶

WP_20180308_15_41_50_Pro

浜松をあとにして名古屋へ戻ります

 

出掛けてきました その2

浜松市博物館の見学を終え、町の中心部へもどりました

紺屋町バス停の真ん前に

3月8・9日浜松・照明学会_002

トミヤコーヒー店がありました

3月8・9日浜松・照明学会_003

喫茶店ではなく、コーヒー・紅茶・ココアの小売りをされているようです

私が普段自宅で飲んでいるのは「(株)トミヤコーヒー」

(株)トミヤコーヒーの浜松支店か?と思い

お店の御主人にお話を伺うと、「先代が戦前にトミヤコーヒーから独立した」とのこと

3月8・9日浜松・照明学会_004

店の中にはコーヒー焙煎機がど~んと据えられており

3月8・9日浜松・照明学会_005

もちろん店内禁煙

3月8・9日浜松・照明学会_007

御主人にいろいろとお話を伺いながらコーヒーを点てていただきました

3月8・9日浜松・照明学会_008

一年間に「1000杯ほどコーヒーを点てるが、本当に美味しいと満足できるのはほんの数杯」とのこと

ご馳走さまでした

今朝は「トミヤコーヒー店」で分けていただいたコーヒーを楽しみました

 

 

出掛けてきました その1

普段は自家用車ででかけるのですが、高速バスと新幹線を乗り継いで

WP_20180308_11_14_19_Pro

11時過ぎ浜松へ到着しました(高山7時30分発)

3月8・9日浜松・照明学会_001

最初の目的地は「浜松市博物館」

明治150年記念特別展「遠州報告隊」

今からちょうど150年前、江戸城無血開城への道筋がつけられようとしていました

wp_20180308_16_21_05_pro.jpg

写真は浜松市博物館発行の冊子の年表より

 

怖いもの食べたい

2月24日(土)、ぎふチャンで「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」 

(岐阜県はテレビ東京より遅れて放映)

塩尻市のB級グルメ「山賊焼き」を紹介していました

天気も良かったので早速塩尻市の「桔梗」へお昼を食べに出かけました

「桔梗」の山賊焼きは鶏の半身を唐揚げにしてあるとのこと

WP_20180302_13_20_54_Pro

手打ち蕎麦と山賊焼きが名物のようです

桔梗

やばいよやばいよシールも展示してありました

WP_20180302_12_52_41_Pro

山賊定食972円 丼メシ・味噌汁・漬物付

WP_20180302_12_53_05_Pro

キャベツの上にど~んと鳥の唐揚げが横たわっています(手前は粗塩)

松本周辺へ出かけた時はスーパーの惣菜コーナーで山賊焼きをお土産に買ってきますが

「桔梗」の山賊焼きは豪快!

やはり食べきれずに残りの肉を持ち帰り、今朝の朝食でいただきました

以前食べに行った元祖「山賊」の山賊焼き

塩尻から辰野へ回り3月2日辰野_006

荒神山公園から天竜川を望み

3月2日辰野_001

ナメクジのD5159

3月2日辰野_007

そしてひな祭りを見学しました

次は美味しいものを求めて、どこへ出かけましょうか?

 

 

 

 

金沢へ

陽射しが暖かくなってきたので金沢へ出かけました

WP_20180223_09_55_59_Pro東海北陸道の白川郷PA

駐車場を除雪した雪が周囲に溜まっています

WP_20180223_11_49_57_Pro

途中寄り道しながら昼前に金沢港の厚生食堂

前回は海鮮丼でしたので今回はフライ定食

wp_20180223_11_58_43_pro.jpg

こちらは一番人気の「近海フライ定食」900円

WP_20180223_11_56_46_Pro

日替わりは「メギスのフライ定食」800円

ごはん多めでご馳走さまでした

WP_20180223_14_32_55_Pro

金沢市内も山間部は雪がかなり残っています

WP_20180223_16_22_46_Pro

帰りの夕食は一度立ち寄りたかった「南砺市福野の円城」

1000円のラーメン定食が定番のようですが、昼めしでごはんをたくさん食べたので

ちょっと遠慮して

WP_20180223_16_27_09_Pro

ラーメン550円にホルモン350円

ラーメンには葱の代わりに玉葱が入っていました

ご馳走さまでした

富山県、石川県はごはんを食べに行くのにはちょうど良い距離です

そろそろ長野県へも出かけましょうか?⇒塩尻へ行きました

 

 

またもや富山方面へ

北陸の雪も一段落したようでしたので、またもや富山方面へ出かけました

高山⇒富山⇒立山町⇒滑川市⇒富山とまわり

昼は10数年ぶりに「麺専門店アラキ」

普通盛りでも麺の量は二玉ほどあり

WP_20180203_13_46_36_Pro

ホルモンうどん

WP_20180203_13_47_44_Pro

ホルモン中華

たいへん美味しくいただきました

帰り道、大沢野附近で空を見上げると

WP_20180203_17_08_46_Pro

大型のドローンが飛んでいました

2月3日大沢野ドローン_002

珍しいものを見ることができました

 

 

 

 

牡蠣を食べに

19日、天気も良く、北陸の雪も一段落したようなので、能登へ牡蠣を食べに行くことにしました

東海北陸道、能越道で

WP_20180119_11_01_06_Pro

石川県と富山県境

前回は夏でしたので「岩牡蠣」でしたが

WP_20180119_11_49_03_Pro

七尾市中島町で看板を見つけた店に飛び込みで

WP_20180119_12_37_55_Pro

本当は予約が必要とのことでしたが、先客は1組でしたので入店できました

WP_20180119_12_38_08_Pro

メニューは「かきのフルコース」のみ

WP_20180119_11_55_31_Pro

牡蠣の炭火焼き(一人前10~12個だったか?)

焼けるのを待っている間に

WP_20180119_11_56_02_Pro

酢牡蠣(茹でてあります)

WP_20180119_12_09_24_Pro

プルプルに牡蠣が焼けて

WP_20180119_12_12_07_Pro

熱々の牡蠣フライに

WP_20180119_12_18_59_Pro

牡蠣めしに牡蠣の吸い物

満腹に、ご馳走さまでした

帰りは高速有料区間は使わずに富山経由でゆっくりと

WP_20180119_18_17_07_Pro

定食屋でまたもやたっぷりと食べて、帰宅しました

昨年末から氷見(寒ブリ)魚津(バイめし)、金沢(ホワイトギョウザ)そして七尾(牡蠣)と食べ歩きが続きました

 

 

 

 

どんど焼き

丁字路を撮影後、日枝神社の「どんど焼き」へ出かけました

WP_20180114_08_58_46_Pro

ありがたいことに積雪は少なく

WP_20180114_12_38_55_Pro

中国人観光客も100名ほどが参拝と言うよりも観光に立ち寄りました

一人でお守りを5000円ほど買われた方もあり有難かったです

WP_20180114_11_15_04_Pro

昼飯は毎度の「うどん1.5玉+焼き餅」

午後は神明神社の正月祭に参拝しました

WP_20180114_13_55_04_Pro

晴天で白山も遠望できました

WP_20180114_14_19_46_Pro

だれが作ったのか可愛い雪だるま

WP_20180114_14_27_29_Pro

最後は直会兼新年会で平成30年の新年行事も無事に終わりました

WP_20180114_15_02_14_Pro

少し飲み過ぎて帰宅、「西郷どん」を見る元気もなく大いびきでした

 

センター試験 その1

昨日(14日)朝一番で朝刊を見て・・・・

私「文字が細か過ぎて読めない!」

家内「昨年も同じことを言った!」

毎年の繰り返し・・・新聞にセンター試験の問題と解答が発表されています

なんと地理Bの問題に「高山市についての設問」がありました

WP_20180114_07_12_56_Pro

①上二之町から南へ向かう通りでは、・・・・丁字路(ていじろ)がつくられている

地図の見方を問う問題と思います

「南へ向かう」=「地図の下方向へ伸びている」

日本古来の「丁字路」=現代風「T字路」

自宅から200mほどの場所ですので、さっそく写真を撮影してきました

WP_20180114_07_43_59_Pro

現在正面は「高山市制記念館」になっています

丁字路を右に曲がり、中橋を越えると陣屋前にでます

左に曲がると

WP_20180114_07_45_01_Pro

正面に城山が望め、交差点を渡り左カーブの道が城坂です

高山城下町絵図」を見てみましょう

SN01397

(4)高山町絵図に赤〇印を付けてみました

この地図では右手が南方向になります

宮川に沿って商人町の4本の道が集まる要の場所です(「辻」と呼んでいます)

はたして「戦時の敵の移動を遅らせるため」でしょうか?

追って検証をしたいと思います

(絵図は高山市HPの画像から必要箇所を添付しました)