ぽつんと軽便 その6

松原スポーツ公園からさらに王滝川を遡ります

20191107SS00014

滝越集落

20191107SS00015

木々の向こうに関電色の車両が見えました

20191107SS00016

白川線の鉄橋も見えます

20191107SS00017

3Dで見ると、少し歪んでいます

滝越から少し戻って氷ケ瀬

ここからは*ぽつんと*ではなく廃線跡をたどります

20191110SS00003

私は一度も鯎川線には踏み込んだことがないので、南軽出版社の「助六」と比較しながら見ていくと

20191107SS00018

黒渕橋梁

20191107SS00019本谷橋梁

20191110SS00004

そして坊主岩付近

20191110SS00005

中ノ沢橋梁付近

20191110SS00006

谷が深く山陰になっている八丁暗がり

20191110SS00007

少し開けた「竜の岩」

いよいよ助六に入ってきました

20191110SS00009

右岸を良く見ると

20191110SS00010

廃線から約半世紀、木が育ちましたが作業用軌道のΩループ跡が見えるような気がします

20191110SS00011

助六製品作業所付近に見えるのは橋梁跡でしょうか

20191110SS00012

さらに奥へ林道が延びていました

「助六」の写真集、2700円で夢の世界を見ることができました

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中