3Dプリントの表面

3Dプリント(DMM製)を観察すると

DSCN3264

扉の表面、窓枠には粉状のものが付着?しています

DSCN3267

窓の幅で段差が出ていたり・・・

今回はサーフェイサーを吹き付ける前にスポンジヤスリで磨くことにしました

(前回、積層痕が見えやすいようにとサーフェイサーを吹き付けてしまったら、粉状のものを覆ってしまい、処理に苦労したため)

根気のいる作業が続きます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中