クレオス アクリジョン

皆さん鉄道模型の塗装にはどんな塗料をお使いですか

私は 1.入手しやすいもの(高山市内で購入可能なもの)

2.臭いの少ないもの

昨年からクレオス「水性カラー アクリジョン」を使い始めましたが(水性ホビーカラーから乗り換え)

どうもうまく塗れません

WP_20180923_13_10_04_Pro

エアブラシ用専用アクリジョンうすめ液も使っています(説明通りに1:1)

アクリジョンを使ってみて水性ホビーカラーと比較すると

1.隠ぺい力が低い

駿遠線用に調色した黄色をサーフェイサーに吹きつけても全くダメ

(結局サーフェイサー共々、塗装を剥がしました)

駿遠線用に調色した紺色の上に黄色を重ねてもダメ

2.ノズルにアクリジョンが詰まり(固まり)、噴出さなくなり作業効率が悪い

ノズルが固まらない程度まで薄めると、シャバシャバで垂れてダメでした

何度も塗装作業を繰り返し、アクリジョンの扱い方、コツをマスターすれば良いのでしょうが・・・難しいです

WP_20180923_13_30_14_Pro

天気塩梅を見ながらの作業でしたので、覚悟して!

WP_20180923_13_10_17_Pro

アクリジョン紺色の上に水性ホビーカラーの黄色(調色済)を吹きつけました

明日は車体側面をマスキングして屋根の塗装に進みます

結果はどうなるか、お楽しみと言うよりも心配です

下地の紺色も垂と、ブツブツで修正できるかもわかりません

多分、エアブラシには水性ホビーカラーを使うことに戻りそうです

 

 

 

 

広告

クレオス アクリジョン」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中