やきつべ軽便鉄道

駿遠倶楽部新メンバーのYさんの作品

9月30日10月1日軽便祭_010.jpg

TMSレイアウト・コンペ「佳作」受賞作品です

9月30日10月1日軽便祭_011

駿遠線の駅舎・信号機・踏切などを巧みにアレンジされて、たいへん丁寧な作りをされています

植え込みにはいろいろな樹木が植えらています

独特な作風の車両もゆっくりと周回していました

9月30日10月1日軽便祭_009

枕木の色付けはアクリル絵の具を使われているとのこと、勉強になりました

9月30日10月1日軽便祭_012

駿遠倶楽部ではいろいろな作風の方大歓迎、新メンバーを募集しております

追伸

Yさんからご返事をいただきましたのでご紹介します

「ところで、積んだ枕木の色塗りのことですが、当日私は慌ててお話ししてしまったかもしれません。アクリル絵具は、地面の色付けのつもりで申し上げてしまいました。積んだ枕木は、バルサを切って一本一本にケガキ針などで傷を付けたものに、薄めたラッカーを染みこませるように塗って、これまた薄めたエナメルのバフを擦りつけたものでした。(地面のほか、渓流の岩一つ一つにはアクリル絵具を使っています。一つの岩に対して、日の当たる所は薄めの色、陰の部分は濃いめ(より青っぽい色)に塗ったりと、色のグラデーションを付けるのには絵具が便利でした。ついでに、絵具はヒビが入ったり剥がれるのが怖いので、薄めるのは水だけでなくメディウム(=木工用ボンドみたいなものと思います。)を足すといいみたいなので、そうしました。)」

 

 

やきつべ軽便鉄道」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中