水無神社大祭 その1

昨日は水無神社大祭(おおまつり)へ参向しました

「また祭りの話か・・・」と言われそうですが、飛騨の人たちは祭りが大好きです

祭りによって近所、町内、屋台組などのつながりができています

大祭とは

http://minashijinjya.or.jp/taisai.html

江戸時代に最初に水無神社で大祭りが行われ、その後飛騨各地の神社でも大祭が開催されるようになりました

今回の水無神社の大祭は昭和35年依頼57年振り・・・一生に1回の祭りです

5月3日から6日までに飛騨全域の約300社、7000人ほどが参向し、10万人の人出とのこと

日枝神社は最終日に300人規模で参向しました

5月6日水無神社大祭_002

早朝から述べ8台のバスに分乗して宮小学校体育館へ

そして大祭の押印からスタート

5月6日水無神社大祭_005

雨が降り出したため参向人数を少なくして出発

途中で獅子舞を奉納しながら1.5Kmを進みました

一之宮町の方々が出迎えます(テントの中の方々)

5月6日水無神社大祭_006

6日は雨が予想されたために前日午後「裃から羽織・袴に変更」の指示があり、私も蔵から羽織と袴をさがしだしました

5月6日水無神社大祭_012

こちらは水無神社の受付所

5月6日水無神社大祭_010

日枝神社から奉納された絵馬

5月6日水無神社大祭_013

桜は散り始めていましたが、花桃?がきれいでした

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中