高山祭屋台総曳き揃え その2

午前中に祭りの片づけを済ませて帰宅しました

それでは高山祭屋台総曳き揃えの報告を

昨日(30日)夕方、2日間の総曳き揃えの幕が無事に閉じました

私は10日ほど前に「日枝神社祭り本部の運営に携わるように」と声をかけていただました

祭りの運営側の面もお伝えします

29日午前7時、裃を着て日枝神社御旅所へ出仕

4月29日総曳き揃え_001

9時に陣屋前にてオープニングセレモニー

4月29日総曳き揃え_002

からくり屋台が4台揃いました

左から日枝氏子 三番叟 石橋臺 龍神臺  八幡氏子 布袋臺

左手に我々日枝神社の総代が並びました

4月29日総曳き揃え_010

高山市長の挨拶

4月29日総曳き揃え_015

祭り本部からこのような「口上書」を青竹の先端の割れ目に挟んで関係屋台に届けます

この役割を「青竹」と呼びます

事前にイベントの進行時間は決められていますので、そのタイミンを計りながら青竹を送り出すのが私たちの役目です

口上書も事前にいろいろと準備してありますが、天候などによる予定変更に対応できるように達筆な方も待機しています

これはたいへん恥ずかしいことなのですが

4月29日総曳き揃え_033

高山市内はほとんど「路上禁煙区域」となっており、市民の方、観光客の方々にご協力をいただいております

しかし、祭りで酒が入ると気が緩み・・・ご指摘をいただきました

そこで緊急の青竹を出しました(こんな内容は初めての口上書でした・今後の反省点です)

4月29日総曳き揃え_017

青空のもと、からくりが奉納されます(今回はイベントなので「実演」です)

4月29日総曳き揃え_024

古い町並み 伝建地区は電線がありません

昭和初期に作った提灯竿に提灯と花傘

4月29日総曳き揃え_025

4月29日総曳き揃え_030

我々の「鳳凰臺」です

高山祭屋台唯一、屋根に「鉾」を付けています

4月29日総曳き揃え_034

正午過ぎ、空に雲がかかってきて

祭り本部ではスケジュール変更の青竹準備でバタバタしてきました

観光客の皆様には祭りを楽しんで頂きたいし、屋台を濡らすわけにもいかないし・・・判断の難しいところです

天気予報通りに小雨が降り出し一旦屋台は蔵へ帰り、午後のからくり奉納は中止となりました

あまり屋台を濡らさずにすみ、やれやれでした

祭り本部では朝からスマホで雲の動きを、監視していました (測候所へ電話をかけて相談していた時代もあります)

昼ごはんはちょっと落ち着いた2時頃いただきました

WP_20170429_13_07_59_Pro

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中