根松駅周辺の面影

3月2日、焼津市へ行く途中に立ち寄ったのは牧之原市細江、駿遠線「根松駅跡」です

SN01039.png

赤丸部分が根松駅、昭和34年頃その近くに住んでいました

この辺りの土地は「砂丘」で形成されています(新潟市も同じです)

土地の高い(と言っても標高約3m)部分が集落となり、低い部分が田んぼでした

川は⇒の方向に流れ、坂口谷川(写真右手側)に注いでいます

雨が降ると小川が増水して、駿遠線も運休しました

sn01040

この低地部分に国道150号が開通して、街が変わりました

根松駅付近は元の軌道敷きが河川に改修されています

sn01041

今回「伝丸」でら~めんを食べました

wp_20170302_12_35_17_pro

伝丸の駐車場と住宅の境には石垣が残っています

%ef%bc%93%e6%9c%88%ef%bc%92%e3%83%bb%ef%bc%93%e6%97%a5%e6%a6%9b%e5%8e%9f%e3%80%80%e7%84%bc%e6%b4%a5%e3%80%80%e6%b5%9c%e6%9d%be_002

この石垣は「砂丘と田んぼ」の境の痕跡です

左手ベイシア電器の裏側を見ると

%ef%bc%93%e6%9c%88%ef%bc%92%e3%83%bb%ef%bc%93%e6%97%a5%e6%a6%9b%e5%8e%9f%e3%80%80%e7%84%bc%e6%b4%a5%e3%80%80%e6%b5%9c%e6%9d%be_005

防災無線のコン柱辺りが私の遊び場でした(田んぼにハマり泥だらけ)

%ef%bc%93%e6%9c%88%ef%bc%92%e3%83%bb%ef%bc%93%e6%97%a5%e6%a6%9b%e5%8e%9f%e3%80%80%e7%84%bc%e6%b4%a5%e3%80%80%e6%b5%9c%e6%9d%be_013

元根松駅の駅舎附近から見た、「蕎麦屋」建物はそのままです

当時「肉のくぼた」はありませんでしたが、その右手

%ef%bc%93%e6%9c%88%ef%bc%92%e3%83%bb%ef%bc%93%e6%97%a5%e6%a6%9b%e5%8e%9f%e3%80%80%e7%84%bc%e6%b4%a5%e3%80%80%e6%b5%9c%e6%9d%be_018

大藤屋(菓子屋)は昭和37年頃、新築されたと記憶しています

いろいろと記憶をたどり、イメージを膨らめています

 

 

 

広告

One thought on “根松駅周辺の面影

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中