.stlのコンバイン その2

DSMでは.stlの編集やコンバインは出来ないと思っていました

dwarfさんから.stlを「ソリッドに変換」方法を教えていただきました

123D Designで描いた「台車・ラジエター他」

sn00951

.stlにエクスポートして確認

sn00952

OK!

sn00953

DSMでインポートして

sn00954

ストラクチャービューで右クリックして「ソリッドに変換」→「面をマージ」

メモリ8GBでもだいぶ時間がかかりましたが

sn00955

無事にソリッドに変換できました

sn00956

これも再度DSMで.stlにエクスポートして確認でOK!

sn00957

DSMで描いていたキハD9の車体に

sn00958

「+ファイル」で「ソリッドの台車他」を挿入して車体の床下に納めます

DSMでは定位置への移動は簡単です

sn00959

位置を確認して

sn00960

車体と台車を「組合せ」

sn00961

しばらく待つと

sn00962

組合せ(コンバイン)成功

sn00963

組合せ後に.stlで再確認

SN00964.png

OK!

これで123Dで描いたデータもDSMで編集可能になりました

dwrafさん、ありがとうございました

まだまだDSMの扱い方を理解していない部分も多く

sn00966

「+ファイル」する前には一旦「新バージョン保存」で挿入するデータのファイル名を変更しておかないと、「組合せ」後に元データも同期して消滅するようです

sn00968

sn00967

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中