プリンターの初期化

3Dプリンターのことではなく「インクジェットプリンター」を初期化しました

年末の年賀はがき印刷は新しいプリンターを使いましたが、「CDダイレクトプリント」は約7年使用したCanon iP4700で印刷しています

ところが

sn00922

エラー番号:5B01 インク吸収体が満杯

先日までは「リセットボタン」を押せばなんとか印刷できていたのですが、まったく動かなくなりました

sn00923

しかし修理期間も過ぎており、もし修理できても新品が買えそうな金額で・・・

sn00924

ネットで検索すると「吸収体の満杯を検知」と言うよりも印刷枚数や使用年月をカウントして「吸収体が満杯になっている頃」と予想して警告を出しているようでした

「メンテナンスモード」で「電源スイッチとリセットスイッチ」を操作しても復旧できませんでしたが、「Service Tool」で初期化する方法を見つけました(皆さんいろいろと試して、ブログで公開されているものです)

sn009261

「Set」を押してデータを書き換えると

sn00927

無事にプリント画面が立ち上がり(警告の出ている黒インクは購入済)

sn00928

CDRへのプリントができました

今後「吸収体からの漏れ」も当然ありうるので、初期化は「自己責任」とのこと

次のトラブルが発生するまではiP4700を使い続けます

・・・パソコンのファンもまたもや唸り始め、こちらも心配な状況です

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中