駿遠線ハ113 その2

1月5日にDMMに発注した3Dプリント「ハ113」が早くも10日に届きました

sn00879

アクリルのUltara ModeとXtreme Modeとの違いは積層ピッチ

sn00881

SN00882.png

 

今まで車体はXtreme Modeで発注していましたが、価格はUltra Modeの約1.7倍になるので、Ultar Modeで様子をみることにしました

sn00880

屋根の再現状況は(写真は洗浄前のものです)

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_002

帯状の形状も再現されています

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_003

側面の扉に粉状なものが見えますが、シル部分のリベットは再現されました

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_006

反対側の側面には斜めの積層痕がでていました

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_007

妻面の扉にも積層痕が見えますが、窓のHゴムはきれいです

%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%97%a5%e3%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%93_005

床部分に台車とベンチレーターをプリントしました

天気の良い日に、洗浄とサーフエイサーを吹いて再度形状を確認します

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中