駿遠線キハD5 その4

台車枠を描きます

スケッチから立体にしていきます

sn00858

 

 

 

 

 

 

鉄コレ動力ユニットTM-07Rの車輪径が6Φと710/87≒8.1φよりも小さいため、台車の上下幅が短く横長になってしまいます

sn00864

sn00859

裏面にはTM-07R取付用の凸と軸受の逃げ凹を付けました

sn00860

引き続き写真を見ながらスケッチして、細部を造形していきます

以前描いた同形の台車は、幅を広く(高く)していました

sn00862

sn00863

追々雰囲気重視で修正します

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中