猫屋線を1/87で その6

次に尾小屋鉄道のキハ1風を描きます

%e5%b0%be%e5%b0%8f%e5%b1%8b%ef%bc%91

そこで同じように切り継ぎして2+D+7+D+1にしてみました

(尾小屋キハ1は2+D+6+D+1ですが)

sn00700

台車との納まりも当然OK

sn00701

sn00702

今回描いた4両を並べてみました

猫屋線キハ5に動力ユニットTM-07Rを採用した理由は

sn00706

(上記表の単価は旧価格のものもあります)

HOナローの台車の車軸間距離はせめて16mmは欲しい

しかし20m級のTM-09とTM-17ではユニット全長が長くなり車体に納まらない

1/80の車体ならばTM-07Rが納まった

1/87で設計するなら16m級の車軸間距離16mmの動力ユニットがあればいろいろな車両に使えそうです(さらに車輪径が8Φが理想)

動力台車と従台車の軸間距離が異なることには目をつぶって

とりあえず猫屋線での遊びはここまでです

4両の比較もご覧ください

%e7%8c%ab%e5%b1%8b%e7%b7%9a%e3%82%ad%e3%83%8f%e6%af%94%e8%bc%83%ef%bc%94%e5%8f%b0

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中