駿遠線ハ115 その4

実際に描いた手順と画像が一部一致していませんが

sn00581

側板の屋根部分は不要で、ベンチレーターの□は取付穴の位置決めに使います

sn00582

妻面から屋根を延長して

sn00577

側面のスケッチの位置を合わせ

sn00578

押し出しは「-」と「~まで」でsn00579

屋根のカーブを抜き

sn00580

妻面の成形ができました

3DCADでの描き方、手順は「これで決まり」と言うものではなく、「慣れ」で描く能率を上げることです

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中