兵衛谷林道 再調査

昨年の12月に探訪した兵衛谷林道(森林軌道)跡の再調査に行ってきました

昨年の12月22日にはまだ雪はまったくありませんでしたが

https://hiratakm.wordpress.com/2015/12/23/%e5%85%b5%e8%a1%9b%e8%b0%b7%e6%9e%97%e9%81%93%e3%81%ae%e8%ac%8e/

今朝(12月10日)の降雪で

%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%97%a5%e5%85%b5%e8%a1%9b%e8%b0%b7%e7%b7%9a%e8%b7%a1_002

薄らと白くなり、石垣が見やすくなりました

気温は0度近くまで下がっています

昨年確認した場所からスタート

%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%97%a5%e5%85%b5%e8%a1%9b%e8%b0%b7%e7%b7%9a%e8%b7%a1_101

架線場の濁河線(下部)の分岐までほぼ線路跡をたどることができました

写真は架線場下部から上部(約350m先)を望んだ風景です

https://hiratakm.wordpress.com/2015/12/24/%e6%9e%b6%e7%b7%9a%e5%a0%b4/

撮影した写真を整理して、兵衛谷線のコースをまとめます

山の中を3時間歩き100枚超えの撮影をしましたが、デジタル写真は便利で助かりました

広告

2 thoughts on “兵衛谷林道 再調査

  1. ペッカー 2016年12月13日 / 11:00 PM

    初めましてペッカーと申します。森林鉄道データの地図に騙されて兵衛谷と本流の間のテーブルマウンテンに登ろうとして挫折しましたが、前回の兵衛谷の記事を見てなんとか踏破することが出来ました。(12月4日の話です)途中にあった濁河上部軌道への通い道も凄そうでしたが、石垣のダイナミックな180度ターンが素晴らしかったですね。ちなみに唐谷支線の分岐点はご存知でしょうか?てっきり林道をトレースしていると思っていたら意外なところでつながっていて驚きました。

    いいね

  2. kurumayakeiben 2016年12月14日 / 7:59 AM

    ようこそペッカーさん。谷歩きをされている方から「テーブルマウンテン」のところには線路跡はなかった・・・と伺っていました。昨年の記事がお役に立ったようですね。12月4日に歩かれましたか。石垣は木橋と違い半世紀の時を過ぎても明確に残っていました。唐谷支線の分岐位置は現林道が谷側に少し膨らんだ場所から180度ターンして・・・と聞いております。兵衛谷線の位置についても、この程度にとどめておきます。小坂森林鉄道研究会のイベントなど、またご案内しますのでお出かけください。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中