駿遠線ハ115 その3

厚みを付けた側板と妻板を組み合わせます

 

sn00560

妻板を90度転換して

sn00561

移動⇒を妻面角に移動、「~まで」をクリックして

sn00563

側板表面と面を合わせ(右横方向へ移動)

sn00564

その後前後方向へ移動して側板と妻板を合わせます

このような移動を繰り返して

sn00565箱になりました

追伸

閲覧記録を見ると3DCAD,3Dプリントへのアクセスが多いです。

「DesignSpark Mechanical」の扱い方をもう少し詳しく説明して、実際に車両を3Dプリントで製作するまで 一緒にやってみませんか?

ご意見があれば「コメント」お願いします

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中