エコーのリヤカー

忙しい中、ちょっとした工作をと・・・

初めてエコーのリヤカーを組立ます

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%97%a5%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%a4%e3%82%ab%e3%83%bc_001

平面を折り曲げて立体にする、エッチング板ならではのキットです

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%97%a5%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%a4%e3%82%ab%e3%83%bc_002

これだけ細いとシルエット カメオのカッティングでも多分追いつきません

3DCADで描けても、強度のあるものはプリントできないようにも感じます

「スポーク」の両面エッチングには感心しました

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%96%e6%97%a5%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%a4%e3%82%ab%e3%83%bc_003

「タイヤガード」の折り曲げでつまずきました

sn00433 sn00435

「車軸受け(赤〇部)」の谷折りをしようとしたら、柱(青〇部)の根本があまりにも薄くて、力負けして切断しました

ロープ掛け(緑〇部)も柱の切断が無ければ、きれいに折り曲げできたのですが・・・

車軸受けの谷をもう少し深く筋彫りしておいてから曲げ起こし、そのあとで両側の柱を立てるか・・・機会があればもう1台挑戦したいです

結局、ど壺にはまり、「ちょっとした工作」ではすまなくなりました・・・・

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中