工作機械を配置

「パタパタ折って半田付け」してあった城東電軌製「簡易版工作機械セット」

https://hiratakm.wordpress.com/2016/07/20/%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%91%e3%82%bf%e6%8a%98%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%8d%8a%e7%94%b0%e4%bb%98%e3%81%91/

旋盤のハンドルをポロリと落として行方不明にしたり、不手際がありましたが、やっと塗装をしました。

%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%95%e6%97%a5%e4%bf%9d%e7%b7%9a%e5%8c%ba%e5%86%85%e9%83%a8_001

保線区詰所に納まるように床を作り、溶接機もケーブルを付けて配置しました

ちょっとしたアクセサリーが雰囲気を高めます

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中